世界文化遺産 醍醐寺

マイフェバ高額チェックイン〈キャンペーン期間〉 2015年10月1日(木)〜12月23日(水・祝)
チェックインして100コインゲット
醍醐寺琵琶湖線「山科駅」または奈良線「六地蔵駅」から地下鉄東西線「醍醐駅」下車、徒歩約10分
国宝・重要文化財を含んだ15万点もの寺宝
「醍醐寺」を詳しくみる
「醍醐寺」を気になるスポットに追加
ちょこっと関西 歴史たび特別企画 醍醐寺には今だけの見どころがたくさん!
霊宝館 特別展示 琳派400年記念 寺宝 宗達三作品一斉公開
琳派の誕生から400年を記念し、琳派の祖のひとりである俵屋宗達の代表作「舞楽図屏風」「扇面貼交屏風」「芦鴨図衛立」(すべて重要文化財)を一斉展示します。
開催期間:2015年10月1日(木)~12月23日(水・祝) ※12月以降は月曜休 拝観時間:9:00~17:00(12月3日~23日は16:00まで) ※入館受付は30分前まで 拝 観 料:600円 ※小学生以下無料
「舞楽図屏風」俵屋宗達筆 江戸時代(重要文化財) ※10月13日〜25日は京都国立博物館の特別展覧会に出陳されるため見学できません
霊宝館 特別ガイドも!
開催日:10月31日(土)/11月7日(土)/11月14日(土) 時間〈各日〉:11:00~/14:00~
琳派って?:近年になって定着した「琳派」とは、尾形光琳の「琳」を文字って名付けられた、同傾向の様式を用いた芸術上の流派の総称。漢画の技法を基礎に、大和絵の要素もちりばめられているのが特徴です。【左】「扇面貼交屏風(左隻)」※10月26日〜11月1日は京都国立博物館の特別展覧会に出陳されるため見学できません【右】「芦鴨図衛立」
三宝院開創900年記念 三宝院 特別公開・イベント
純浄観(重文)・奥宸殿(重文)・本堂(重文)特別公開
普段は見学することのできない非公開部分を期間限定で公開。醍醐寺の本坊的な存在である三宝院を、さまざまな角度から楽しめます。
開催期間:2015年10月10日(土)・24日(土)/11月14日(土)・28日(土)/12月12日(土)
三宝院庭園呈茶・茶室 松月亭特別見学
純浄観にて豊臣秀吉が設計した三宝院庭園を眺めながら呈茶を楽しめます。また、特別に通常非公開の茶室「松月亭」を見学できます。
開催期間:2015年10月11日(日)・18日(日)/11月1日(日)・15日(日)/12月13日(日)
秋期夜間特別拝観「金堂」特別公開
醍醐寺の中心の御堂である金堂。金堂内陣の厳かな佇まいと、夜間照明に浮かびあがる紅葉風景を体感できます。通常非公開の金堂内部に入ることのできる、貴重な機会です。
開催期間:2015年11月15日(日)・16日(月)/20日(金)〜23日(月・祝)/27日(金)〜30日(月)
ガイドツアーやバスツアーも!
定期観光バス特別コース 京のたしなみ「琳派三大巨匠にふれる旅」
運行日:2015年10月10日(土)〜11月14日(土)の金・土・日/料金:大人11,200円/コース:JR京都駅烏丸口【9:30発】▶仁和寺▶本法寺▶百足屋(昼食)▶醍醐寺霊宝館▶京都国立博物館▶JR京都駅烏丸口【16:15頃着】/お問い合わせ 075-672-2100(京都定期観光バス予約センター【7:40〜20:00】)
※10月24日(土)・11月8日(日)は安村敏信(萬美術屋・元板橋区立美術館長)に午後から同行いただき、見どころなどを解説していただきます。※10月16日(金)・25日(日)・30日(金)・31日(土)、11月1日(日)・6日(金)・7日(土)・13日(金)・14日(土)は醍醐寺霊宝館において醍醐寺による寺宝宗達三作品の解説があります。(都合により中止する場合があります)
京都歴史散策ガイドツアー 「秋の琳派400年をたずね醍醐寺へ」
小野小町ゆかりの「隋心院」や、源平の争乱を避けて移されたとされる「赤間薬師」など、歴史スポットもめぐります。
実施日:2015年10月3日(土)〜12月19日(土)の毎週土曜/料金:500円(ガイド料・保険料込み)※拝観料別途要/出発:地下鉄東西線 小野駅10:00(所要時間 約1時間45分)/コース:小野駅▶カヤの神木▶随心院▶化粧橋▶醍醐天皇後山科陵▶一音寺▶赤間薬師▶長尾天満宮▶醍醐寺▶醍醐駅(解散)約2.5km/お問い合わせ:075-352-5012(京都散策愛好会)
※霊宝館入館者には入口内にて寺宝琳派三作品の解説をお聞きいただけます。※15名様以上のグループでご参加の場合は、ご参加日の3日前までにご連絡をお願いします。
地下鉄東西線醍醐駅上の商業施設「パセオ・ダイゴロー」でおもてなしキャンペーンを実施
「ちょこっと関西歴史たび」の開催に合わせて、パセオ・ダイゴロー内の飲食店にて「10%割引キャンペーン」を実施。また、ステージ企画などおもてなしイベントも行われます。
開催日:2015年10月1日(木)〜12月23日(水・祝)/対象飲食店:コーヒーショップ カフェコロラド、実演手打ちうどん 杵屋、上等カレー 京都醍醐店、ファミリーレストラン 四六時中、手打ちとんかつ かつ屋、はづき焼き・ソフトクリーム はづき、喫茶・軽食 カフェ33/お問い合わせ 075-575-2500(京都醍醐センター株式会社)
JRで行く日帰りプラン 醍醐寺探訪〜秀吉ゆかりの地で味わう醐山料理~
JR往復きっぷと昼食がセットになったおトクなプラン。駅プラン特典として、三宝院拝観券・伽羅入山券・醍醐寺霊宝館拝観券が付きます。
発売期間:〜2015年12月20日(日)/利用期間:2015年10月1日(木)〜12月23日(水・祝)/料金:[姫路発着]8,200円[神戸市内発着]7,200円 [大阪市内発着]6,400円 /食事場所:醐山料理 雨月茶屋/食事時間:①11:00〜12:30 ②13:00~14:30 ※平日特典として、お食事時にスパークリング清酒 松竹梅白壁蔵「澪」(150ml)1本プレゼント/お問い合わせ:0088-24-1515
山科駅周辺のおすすめ立ち寄りスポット!
京菓子司 葵餅RACTO山科店創作割烹 生粋山科疏水の道
やわらかな口溶けが評判のわらびもちは必食モダンな空間で新鮮魚介に舌鼓を琵琶湖疏水の脇に設けられた自然豊かなさんぽ道
「京菓子司 葵餅RACTO山科店」を詳しくみる
「京菓子司 葵餅RACTO山科店」を気になるスポットに追加
「創作割烹 生粋」を詳しくみる
「創作割烹 生粋」を気になるスポットに追加
「山科疏水の道」を詳しくみる
「山科疏水の道」を気になるスポットに追加
琳派400年で盛りあがる京都をスタンプラリーでめぐろう!
琳派400年記念「大琳派祭」スタンプラリー開催中!
琳派にちなむ展覧会場や醍醐寺をはじめとする琳派ゆかりの寺院などをめぐります。
詳しく見る
スタンプラリーの詳細はこちら
マイフェバ編集部がおすすめする琳派展示スポット
京都国立博物館 平成知新館
琳派誕生400年記念 特別展覧会 琳派 京(みやこ)を彩る
615(元和元)年に本阿弥光悦が洛北の鷹峯(たかがみね)に光悦村をひらいてから400年。京都初の本格的な琳派展が開催されます。
国宝 「風神雷神図屏風」 俵屋宗達筆 京都・建仁寺 ※全期間展示
開催期間:2015年10月10日(土)〜11月23日(月・祝) ※月曜休(ただし10月12日・11月23日は開館、10月13日は休館)/開催場所:京都国立博物館 平成知新館/時間:9:30~18:00(金曜は20:00まで) ※入館受付は30分前まで/料金:一般1,500円、大学生1,200円、高校生900円(前売 各200円引) ペアチケット2,400円(前売・一般のみ) ※中学生以下無料、前売券は10月9日まで発売/お問い合わせ:075-525-2473(テレホンサービス)
「琳派誕生400年記念琳派 京(みやこ)を彩る」を詳しくみる
「琳派誕生400年記念琳派 京(みやこ)を彩る」を気になるスポットに追加
醍醐寺との共通割引でおトクにめぐろう!
細見美術館大本山 建仁寺
琳派誕生400年記念祭 琳派展17 MIHO MUSEUM所蔵 琳派のやきもの 乾山金澤翔子作品展
「細見美術館」を詳しくみる
「細見美術館」を気になるスポットに追加
「大本山 建仁寺」を詳しくみる
「大本山 建仁寺」を気になるスポットに追加
本法寺総本山仁和寺
琳派関連展示歴史の深い茶室の残る寺
「本法寺」を詳しくみる
「本法寺」を気になるスポットに追加
「総本山仁和寺」を詳しくみる
「総本山仁和寺」を気になるスポットに追加
ほかにも見どころがたくさん!ラリー対象スポットなどは公式サイトでチェック!
「大琳派祭」スタンプラリー

掲載情報は2015年10月1日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。

コインを集めてプレゼントをゲットしようお店の近くに着いたらアプリを起動。自分のいるスポットにチェックイン。これだけで簡単にコインをゲットできちゃいます
今月のプレゼント:デジタル一眼カメラ LUMIX DMC-GM1K 1名様
AppStoreからダウンロード
GooglePlayでアプリをチェック
アプリ詳細へ