2016年10月7日号

海辺の街をアートでつなぐ 紀の国トレイナートへ行こう!

アートで彩られた紀伊半島へ
和歌山では電車とアートを融合させたイベントを今年も開催!特別な列車の運行や駅舎アートなど、今だけの楽しみがいっぱいです。周辺のおすすめランチスポットやご当地スイーツもチェックして、アートをめぐる旅へでかけましょう。
きのくに線でアートをめぐる列車旅を
紀の国トレイナート2016
きのくに線「御坊駅」から「新宮駅」までの28駅舎で、地域の人々やアーティストが多彩な表現を展開するプロジェクト。2016年10月21日(金)から23日(日)の3日間は、今年も臨時アート列車「紀の国トレイナート号」が走ります。車内アートがさらに充実しているのでお見逃しなく。
車内に南洋の植物が配されたボタニカル列車では、ハンドドリップコーヒーや地ビールなどを味わうことも!
「紀の国トレイナート2016」を詳しくみる
「紀の国トレイナート2016」を気になるスポットに追加
注目のアート作品とおすすめ立ち寄りスポットをチェック!
S+N laboratory「go on the stage プロジェクト」
取り壊しが決まっている駅舎を「舞台」に見立てた壁画。最後を飾るため、地元の人々や駅を訪れた人も巻き込み、壁画(舞台)をみんなで作りあげました。
おすすめ!立ち寄りスポット

ノスタルジックなパンとパスタのカフェ
ララ ロカレ
1949(昭和24)年に田辺警察署として建てられた洋館をリノベーション。ランチは生パスタが人気で、地元産の野菜や魚などを中心に使った6種のメニューから選べます。国産小麦や天然海洋酵母を使った風味豊かなパンも1日を通して約60種が並びます。

1.Aランチ1,026円。本日のパスタとミニサラダ、パン、ドリンクのセット。写真はスモークサーモンのクリームソース~自家製タリア麺~
「ララ ロカレ」を詳しくみる
「ララ ロカレ」を気になるスポットに追加

1.カトラリー1,836円~。石川・金沢の錬金作家が手掛けたものです

上質で使える生活道具はここで
Lino
女性店主が営む器と雑貨のショップ。店主自ら使い心地のよさを確かめたカトラリー、昔から使われ続けているカゴやホウキなど、丁寧な手仕事や質の高さが感じられる暮らしの道具がずらり。作家ものの器も日常使いできるものばかりです。
「Lino」を詳しくみる
「Lino」を気になるスポットに追加
田辺の名物スイーツをおみやげに
変わらぬおいしさで愛される創作菓子
鈴屋
1924(大正13)年創業の菓子店。多彩なラインアップの中で、ひと際人気なのがデラックスケーキです。しっとりしたカステラ生地でオリジナルのジャムを挟み、ホワイトチョコでコーティングしたお菓子は田辺を代表する銘菓です。

1.デラックスケーキ1個195円。ちょうどよい甘さで懐かしい味わい。レトロなパッケージがかわいい
「鈴屋」を詳しくみる
「鈴屋」を気になるスポットに追加
紀伊田辺駅
駅舎を舞台にさまざまなアート作品を展開!
2016年10月21日(金)松村忠寿「フキだしプロジェクトinトレイナート2016 ナイトバージョン」言葉をフキだし形のバルーンでビジュアル化するプロジェクト。道行く人がバルーンを持って歩くことで街の風景を変えます
白浜駅
2016年10月22日(土)「青空ペンギン写真館」2016年10月22日(土)「ケープペンギン! 白浜駅〜紀伊日置駅間乗車」郷さとこ「おさんぽペンギンプロジェクト」に新展開。アートペンギンと、生きたペンギンが白浜駅で出会います。アドベンチャーワールドからやって来たケープペンギンが、紀伊日置駅まで列車旅に同行します
周参見駅
ユイ・ステファニー 大プラットホーム絵画「きこえるのは、詠う風」関東を拠点に世界で活躍するユイ・ステファニーがすさみ町からインスピレーションを得て絵画に表現
見老津駅
「WOOD STOCK」みろづ駅舎カフェ 地元食材を使ったイタリアンを海の見える駅舎で
紀伊有田駅
画家 まつお「え?こんなところにこんな駅?」和歌山市在住の画家による壁画。青・緑・白を基調としたグラフィックが駅舎内とプラットホームを彩ります
紀伊田原駅
杵村史朗「タクチュアル」駅正面に四角い木片パネル画が登場。駅を訪れた人や地域の人々が、三角の木片パネルを自由に動かして絵を描くことができます
下里駅
広谷純弘(アーキヴィジョン広谷スタジオ)「雲のメタファー2016」和歌山市出身の建築家・広谷純弘が下里駅駅事務室に作品を展開。水の循環をテーマにインスタレーションを制作します。紀の国トレイナート号が走る3日間と紀の国トレイナート期間中の週末に不定期で見学可能
紀伊佐野駅
龍山千里「ポータブルハウスにカーテンを。」神奈川県出身で山や海などのドローイングを中心に制作する龍山千里の駅舎アートが今年も登場します
新宮駅
番留京子「熊野の森で」
熊野在住のアーティストがプラットホーム壁面に大きな絵画を制作。熊野の神々の世界観を表現しています
おすすめ!立ち寄りスポット

ここにしかない美しい和菓子
松葉屋
熊野速玉神社近くの町家で看板を出さずに営む和菓子店。「ほかにはない新宮の名物を」との思いから約30年前に誕生したのが琥珀菓「天の川」。透明な寒天の中に艶やかな大納言小豆がぎっしり。甘くやわらかな寒天と、風味豊かな小豆が絶妙な逸品です。

1.天の川1個90円。シャリッとした表面の歯触りと中の寒天のやわらかさ、小豆のホクホク感の対比が楽しいお菓子です
「松葉屋」を詳しくみる
「松葉屋」を気になるスポットに追加

1.熊野UFOパイ1カット180円。フルーツなど具だくさんのパイはずっしりとした重さ

市民に愛され続けるボリューム満点のパイ
南海堂
創業から60年以上、地元の人々に親しまれている洋菓子とパンのお店。看板商品で新宮名物でもあるのが「熊野UFOパイ」。リンゴやレーズン、カステラ、オレンジジャムなどを特製のしっとりとした皮で包んだパイは食べ応え◎です!
「南海堂」を詳しくみる
「南海堂」を気になるスポットに追加
アート鑑賞に便利でおトクなきっぷもチェック!
紀の国トレイナートフリーパス
おとな4,000円、こども2,000円
発売期間:2016年9月23日(金)~12月23日(金・祝) 利用期間:2016年10月15日(土)~12月24日(土)
開催エリア内の特急列車自由席と普通列車に1日間乗り放題! のんびり途中下車しながら、紀の国トレイナートを満喫できます。購入は、JR西日本和歌山エリアの主な駅のみどりの窓口、主な旅行会社、電話予約にて。TEL:0088-24-5489(8:00〜22:00)
紀の国トレイナートフリーパス

掲載情報は2016年10月7日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。

コインについて詳しくみる

関連特集

  • グルメなイベント、盛り上がってます! 神戸・姫路で「食べちゃう」週末。 2011/11/1

    食欲の秋だから。ダイエットは少しお休みして、いつもの週末を「食」のイベントで思いきり楽しもう!

  • おいしい肉料理が食べたい! 2013/8/22

    老舗の焼肉店や、肉×ワインが楽しめるビストロ、馬肉や豚串の専門店など、お肉自慢のお店が勢ぞろいです!

コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
今月のプレゼント
AppStoreからダウンロード
GooglePlayでアプリをチェック
アプリ詳細へ