2016/7/4

関西の花火大会2016

夏の風物詩のひとつ、花火の季節がやってきました。そこで、ぜひ押さえておきたい今年開催の花火大会を一挙にご紹介します。夜空に打ち上がる美しい花火の饗宴は感動のひととき。大切な人と一緒に眺めたり、屋台の食べ物を味わいながら観るのも楽しいですよね。今年も心に残る夏の思い出を作りましょう。
都会の夜空に盛大な演出を繰り広げる「なにわ淀川花火大会」 なにわ淀川花火大会
開催日:2016年8月6日(土)
開催時刻:19:40~20:40
開催場所:新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川 河川敷
今年で28回を迎える、関西屈指の規模と人気を誇る花火大会。100分の1秒で打ち上がる「花火の追いかけ合い」や、迫力満点の「大玉100連発スターマイン」など、夜空と淀川の水面に広がる複数の派手な花火が楽しませてくれます。毎年恒例の「星」「りんご」「ニコちゃんマーク」などのかわいいモチーフをかたどったキャラクター花火で、観客が思わず笑顔になるような演出も忘れません。さあ今年はどんな新作花火が登場するのでしょうか。感動のフィナーレまで見逃さないで。
詳しく見る


神戸の夜景とともに夜空を彩る「第46回みなとこうべ海上花火大会」 第46回みなとこうべ海上花火大会
開催日:2016年8月6日(土)
開催時刻:19:30~20:30
開催場所:神戸港(新港突堤~メリケンパーク南側海上)
メリケンパーク沖合で開催される兵庫県下最大規模の花火大会。神戸の夜景と約10,000発の花火のコラボレーションが、夏の夜空に美しい景色をつくり出します。尺玉、仕掛け花火などのほか、今年も新作の花火が打ち上げられるので期待も高まりますね。定番のブルーシートを敷いての観覧も良いですが、有料観覧席付きのホテルレストランで食事したり、神戸港をクルーズしながら花火を観るのもあり。いつもと違った特別な夏の夜を過ごすなら、ちょっと優雅なプランで花火を楽しんでみては。
詳しく見る


日本一を誇る湖を舞台に繰り広げられる「2016びわ湖大花火大会」 2016びわ湖大花火大会
開催日:2016年8月8日(月)
開催時刻:19:30~20:30
開催場所:大津市浜大津 滋賀県営大津港沖水面一帯
例年、約35万人の観客が集まる滋賀県のびわ湖大花火大会。滋賀県営大津港沖でテーマに沿った数々の花火が打ち上げられます。目玉は、びわ湖の水面から連続して打ち上げられる水中スターマイン。水面上に扇型に広がり湖に反射するさまがとても幻想的で、うっとりするような美しさです。ゆったり楽しみたいなら、有料観覧席がおすすめ。日本一のびわ湖を舞台に繰り広げられる、儚くも華麗な瞬間を目に焼きつけよう。
詳しく見る