2018年9月25日号

日本三美人の湯「龍神(りゅうじん)温泉」と「熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)」をめぐる旅

世界遺産「高野山・熊野」を秋に訪れるなら、温泉めぐりと組み合わせるのがおすすめ。日本三美人の湯として有名な龍神温泉をはじめ、エリア一帯には個性派ぞろいの温泉がたくさん。身を清め、心をリフレッシュしながら聖地を巡礼する旅は、きっと忘れられない思い出になるはずです。

①1200年の歴史を誇る真言密教の聖地「高野山」

堂内に立体の曼荼羅世界が広がる根本大塔(拝観料200円、8時30分~17時)をはじめ、神秘的な空気をたたえた名所の数々が日常を忘れさせてくれます。

高野山
【DATA】
住:伊都郡高野町高野山132
TEL:0736-56-2011(代表)

②弘法大師が開いた秘湯は肌を美しくする美人の湯「龍神温泉(りゅうじんおんせん)」

弘法大師が難陀龍王(なんだりゅうおう)の夢のお告げによって開いたとされる温泉場。
泉質は無色透明の重曹泉(ナトリウム炭酸水素塩泉)で、「日本三美人の湯」のひとつとして人気です。

龍神温泉
その宿泊施設のひとつ、「季楽里(きらり)龍神」で秋の味覚を楽しみましょう。

龍神温泉 おすすめは鮎の一夜干しが絶品の山の幸御膳1,620円
【DATA】
[季楽里龍神]
住:田辺市龍神村龍神189
TEL:0739-79-0331
交:龍神バス「季楽里」下車すぐ

③“つぼ湯”で有名な日本最古の温泉「湯の峰温泉」

約1800年前に発見されたという、日本最古の温泉です。世界遺産に登録された「つぼ湯」(大人770円)は日によって色が変わる不思議な湯。

湯の峰温泉 01.名物・温泉卵も絶品!
【DATA】
住:田辺市本宮町湯峯110
TEL:0735-42-0074(6:00~22:00)
※つぼ湯は21:30まで(受付は21:00まで)
交:バス「湯の峰温泉」下車すぐ
※「つぼ湯」は台風21号の影響で入浴不可の場合があります。

④古式ゆかしい熊野の聖地で神々を身近に感じる「熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)」

熊野三山の中心であり、全国に約3,000社ある熊野神社の総本宮。今年で御創建二千五十年を迎えます。神武天皇を道案内した、三本足の八咫烏(やたがらす)は導きの神鳥として信仰を集めています。

熊野本宮大社
現在、御創建二千五十年記念行事が開催中(2018年12月末まで)。貴重な宝物の特別拝観をはじめ、特別仕様の御朱印や御朱印帳も。旅の記念にどうぞ。

熊野本宮大社
【DATA】
住:田辺市本宮町本宮1110
TEL:0735-42-0009(8:00~17:00)
交:龍神バス・熊野交通バス「本宮大社前」下車すぐ

⑤那智勝浦まで足を伸ばして…
雄大な海を感じる温泉でゆったりのんびり「ホテル中の島」

那智勝浦にある、四方を海に囲まれた温泉宿です。海と同じ目線で入る露天風呂で潮騒を聞けば、旅の疲れもリフレッシュ。

ホテル中の島
【DATA】
住:東牟婁郡那智勝浦町勝浦1179-9
TEL:0735-52-1111
交:熊野交通バス「紀伊勝浦駅」下車、徒歩約7分の観光桟橋から連絡ボート乗船約3分

\世界遺産・高野山から、熊野三山へ巡礼/

高野山から熊野への旅は、高野山と熊野本宮大社を結ぶ「世界遺産『高野山・熊野』聖地巡礼バス」(2018年11月30日まで運行)、熊野三山を結ぶ「熊野交通バス」(通年運行)の利用が便利! それぞれおトクなきっぷもあるので要チェックです。

\ 他のエリアのページはこちら /

「宗像・福津エリア」を詳しくみる

「湯の山温泉と御在所岳」を詳しくみる

公式アカウントで最新情報を配信中!
マイフェバ公式ツイッター
マイフェバ公式Instagram

掲載情報は2018年9月25日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
徒歩での所要時間は80m=1分での概測です。
乗り物の所要時間は、土休日ダイヤの最速時間です。乗り換え時間・待ち時間は含みません。時間帯、交通事情、利用する駅またはバス停により異なります。
船の所要時間は、時間帯、交通事情、利用する港により異なります。
料金は税込表記を基本としています。

コインを集めてプレゼントをゲットしよう!
今月のプレゼント
AppStoreからダウンロード
GooglePlayでアプリをチェック
アプリ詳細へ