テーマ展「くらべてみよう ちょっと昔と大昔の道具」

テーマテン クラベテミヨウ チョットムカシトオオムカシノドウグ

くらべて初めてわかる、今と昔の道具の秘密

若博の冬のテーマ展。少し前まで使われていたけれど今は使われなくなった道具や、遺跡の発掘調査で地中から見つかった大昔の道具が保管されている収蔵品を中心に、現代・近代の道具と遺跡から見つかった数千年前の道具をくらべてみる。昔と今とで変わっていること、変わっていないことなど、新たな発見に出会えるかも。

開催日 2019112日(土)〜201933日(日)
開催時刻:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:1月15日(火)、1月28日(月)、2月12日(火)、2月25日(月)
開催場所 福井県立若狭歴史博物館 2F 企画展示室
住所 福井県小浜市遠敷2-104
URL https://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/exhibition/detail/post-423.php
料金 入館料:一般300円、高校生以下・70歳以上無料(70歳以上の方は、年齢がわかるものを提示)
お問い合わせ 福井県立若狭歴史博物館
TEL:0770-56-0525
  • テーマ展「くらべてみよう ちょっと昔と大昔の道具」
  • テーマ展「くらべてみよう ちょっと昔と大昔の道具」

1/6千年前のかんざしとイヤリング(福井県・鳥浜貝塚出土)
2/シモバタ(小浜市堅海、近現代、当館蔵)

掲載情報は2018年12月20日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事