このイベントは終了しました

愉しきかな!人生 老当益壮の画人たち

タノシキカナ ジンセイ ロウトウエキソウノガジンタチ

人生を謳歌した画家の生命力にあふれる作品

明治期以降、現代までに活躍した日本画家や洋画家のうち、14人の超・ご長寿の画家に焦点を当て、90歳を超えてなお活躍した老当益壮の画家を紹介する企画展。高齢になっても夢中で描き続けた画家たち。描く喜びと生命力にあふれた作品を鑑賞できるとともに、生きる愉しさを感じられる機会になるかも。

開催日 2019111日(金)〜2019217日(日)
開催時刻:9:30~18:00(最終入室17:30)
会期中の休館日:月曜(1月14日、2月11日は開館)、1月15日(火)、2月12日(火)
開催場所 富山県水墨美術館
住所 富山県富山市五福777
アクセス JR各線「富山駅」から市電(大学前行き)「富山トヨペット本社前(五福末広町)」下車、徒歩10分
URL http://www.pref.toyama.jp/branches/3044/3044.htm
料金 前売り:一般550円
当日:一般700円、大学生350円
※団体料金あり(20人以上)
お問い合わせ 富山県水墨美術館
TEL:076-431-3719
主催 富山県水墨美術館
北陸中日新聞
富山テレビ放送
  • 愉しきかな!人生 老当益壮の画人たち
  • 愉しきかな!人生 老当益壮の画人たち
  • 愉しきかな!人生 老当益壮の画人たち
  • 愉しきかな!人生 老当益壮の画人たち

1/富岡鉄斎《瀛州仙境図》1923(大正12)年[88歳] 碧南市藤井達吉現代美術館蔵
2/奥村土牛《犢》1923(大正12)年[34歳] 岐阜県美術館蔵
3/堀 文子《名もなき草達》2015(平成27)年[97歳] 名都美術館蔵
4/野見山暁治《なに食わぬ景色》2018(平成30)年[97歳] 写真提供:野見山暁治財団

掲載情報は2018年12月20日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事