このイベントは終了しました

冬の樂翠亭美術館 -うつろいゆく景-

フユノラクスイテイビジュツカン ウツロイユクケイ

うつろう季節を作品とともに感じよう

日本家屋にしつらえる陶芸家で人間国宝の松井康成氏や藤本能道氏、独自の表現を追求する伊藤慶二氏、板橋廣美氏。そして、墨線や情景の移ろいを描く書家 篠田桃紅氏や日本画家 下田義寛氏の作品を展覧する。日々の探求により、洗練された美意識を持ち続ける作家たちの作品とともに、庭園の移ろいゆく光景をご覧あれ。

開催日 20181215日(土)〜201935日(火)
開館時刻:10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:水曜、12月29日(土)~1月4日(金)
開催場所 樂翠亭美術館
住所 富山県富山市奥田新町2-27
アクセス JR各線「富山駅」から徒歩10分
URL http://www.rakusuitei.jp/
料金 鑑賞料:一般800円、学生400円
お問い合わせ 樂翠亭美術館
TEL:076-439-2200
  • 冬の樂翠亭美術館 -うつろいゆく景-
  • 冬の樂翠亭美術館 -うつろいゆく景-
  • 冬の樂翠亭美術館 -うつろいゆく景-
  • 冬の樂翠亭美術館 -うつろいゆく景-

1/美術館庭園の冬景色
2/十二代三輪休雪「野仏」
3/中田博士「真珠光彩壺」
4/齋田梅亭「截金菊七宝文茶入」

掲載情報は2018年12月20日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない