このイベントは終了しました

特別展「フェルメール展」

トクベツテン フェルメールテン

寡作の画家・フェルメールの傑作が集結!

寡作の画家として知られるフェルメール。本展では日本初公開となる「取り持ち女」など6点が集結。西日本では過去最大規模のフェルメール展となる。中でも「取り持ち女」は、宗教画から風俗画への転換期に当たる重要な作品で、画面の左端に描かれた男性はフェルメールの自画像であるという説が有力だ。「光の画家」の知られざる顔を、お楽しみあれ。

開催日 2019216日(土)〜2019512日(日)
開催時刻:9:30~17:00(最終入館16:30)
休館日:2月18日(月)・25日(月)、3月4日(月)・11日・18日(月)
開催場所 大阪市立美術館
住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
天王寺公園内
アクセス JR各線「天王寺駅」から徒歩約10分
URL https://vermeer.osaka.jp/
料金 一般1,800円(1,600円)、高大生1,500円(1,300円)
※( )内は、前売りおよび20名以上の団体料金
※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)。
※本展は、大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金が必要です。
※前売券は2019年2月15日(金)まで販売。
お問い合わせ 大阪市総合コールセンター なにわコール
TEL:06-4301-7285
チケット
お問い合わせ先
・公式オンラインチケット
 https://www.e-tix.jp/vermeer/
・ローソンチケット(Lコード:59000)
・チケットぴあ(Pコード:769-345)
・セブンチケット(セブンコード:069-705)
・イープラス
・CNプレイガイド
  • 特別展「フェルメール展」
  • 特別展「フェルメール展」

1/ヨハネス・フェルメール《取り持ち女》1656年 ドレスデン国立古典絵画館 bpk / Staatliche Kunstsammlungen Dresden / Herbert Boswank / distributed by AMF
2/ヨハネス・フェルメール《リュートを調弦する女》1662-1663年 メトロポリタン美術館 Lent by the Metropolitan Museum of Art, Bequest of Collis P. Huntington, 1900(25.110.24).
Image copyright © The Metropolitan Museum of Art. Image source: Art Resource, NY

掲載情報は2019年2月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 天王寺動物園
    大阪府 天王寺・新世界
    109
    411

    都会の真ん中で出会えるバラエティ豊かな動物たち

  • 茶臼山
    大阪府 天王寺・新世界
    85
    660

    幸村が本陣を置いた、夏の陣最大の激戦地

  • 肉炉端ROBERT 天王寺
    大阪府 天王寺・新世界
    42
    81

    野菜×肉でヘルシーな創作串料理が名物

  • 浪華茶臼山 堀越神社
    大阪府 天王寺・新世界
    186
    295

    「ひと夢祈願」で一生に一度の願いを叶えて

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない