「平山郁夫と日本画家の若き想い」展

ヒラヤマイクオトニホンガカノワカキオモイ テン

ゆかりのある作家の作品にフォーカス

東京芸術大学を1952(昭和27)年に卒業後、前田青邨の助手として、後に教授及び学長として、自らの画業に邁進しながら後進の育成に力を注いできた平山郁夫。東京芸術大学大学美術館と台東区には、その多くの卒業制作作品が収蔵されている。本展では、平山郁夫とゆかりのある作家の珠玉の作品に焦点を当て紹介する。

開催日 201939日(土)〜2019526日(日)
開催時刻:9:00~17:00(最終入館16:30)
※会期中無休
開催場所 平山郁夫美術館
住所 広島県尾道市瀬戸田町沢200-2
アクセス JR各線「三原駅」下車、ほうらい汽船またはマルト汽船「三原港」から「瀬戸田港」下船、徒歩10分
URL http://hirayama-museum.or.jp/event/1396
料金 入館料:一般900円、高大学生400円、小中学生200円
お問い合わせ 公益財団法人 平山郁夫美術館
TEL:0845-27-3800
  • 「平山郁夫と日本画家の若き想い」展

掲載情報は2019年3月18日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
新幹線とホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない