このイベントは終了しました

近代日本のステンドグラス~木内真太郎資料を中心に

キンダイニホンノステンドグラス キウチシンタロウシリョウヲチュウシンニ

明治期~昭和初期の貴重な資料を展示

何もない空間に、優しく生き生きとした表情をあたえ、風除けという実用をともなった装飾として、建築物には欠かせないステンドグラス。日本で最初に製作を開始したのは西洋でその技法を学んだ宇野澤辰雄とその弟子・木内真太郎。今なお全国の歴史的建造物でその作品が発見され続けている。今回は木内家資料群から発見された、ステンドグラス製作黎明期を物語る貴重な設計図等を展示する。

開催日 2019417日(水)〜2019526日(日)
開催時刻:10:00~17:00
※休館日::4月22日(月)・5月7日(火)・5月13日(月)・5月20日(月)
開催場所 敦賀市立博物館 2階展示室
住所 福井県敦賀市相生町7-8
アクセス 北陸本線「敦賀駅」からぐるっと敦賀周遊バス「博物館通り」下車すぐ
URL http://www.city.tsuruga.lg.jp/about_city/news_from_facility/gaibu_shisetsu/hakubutsukan/museum.html
料金 入館料:300円(高校生以下無料)
お問い合わせ 敦賀市立博物館
TEL:0770-25-7033
  • 近代日本のステンドグラス~木内真太郎資料を中心に

1/大和田銀行敦賀本店風徐スクリンステンド図面(玲光社木内ステンドグラス所蔵)

掲載情報は2019年4月5日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 晴明の朝市
    開催中 福井県 敦賀・若狭
    10
    0
    8/19
    8/18

    陰陽師ゆかりの地で名産品を持ち帰り

おすすめ記事

    今は設定しない