京都新聞創刊140年記念「川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎」展

キョウトシンブンソウカン140ネンキネン カワカツコレクション ショウケイヨウ トウコウ カワイカンジロウ テン

近代日本を代表する陶工・河井寬次郎の一生

河井寬次郎と生涯にわたって深く絆を結んだ、川勝堅一(髙島屋東京支店宣伝部長、髙島屋総支配人など歴任)が形成したコレクションの中から、初期から晩年の代表作約250点を一堂に展示。さらに、河井と民藝運動において交遊関係のあった富本憲吉、バーナード・リーチらの作品も併せて紹介する。用の美を目標に作陶活動した仕事の全貌や、その後の作風の移り変わりを辿る。

開催日 2019426日(金)〜201962日(日)
開館時刻:9:30~17:00、金・土曜9:30~20:00
休館日:月曜、5月7日
※入館は閉館の30分前まで
※4月29日、5月6日は開館
開催場所 京都国立近代美術館
住所 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
アクセス 琵琶湖線「山科駅」から地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩10分 または、JR各線「京都駅」から地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」乗り換え、地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩10分 または、JR各線「京都駅」から市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車、徒歩2分
URL http://www.momak.go.jp/
料金 当日券:一般1,300円、大学生900円、高校生500円
前売券:一般1,100円、大学生700円、高校生300円
※中学生以下無料
※前売券の販売は4月25日(木)まで
※上記料金でコレクション展も鑑賞できる
お問い合わせ 京都国立近代美術館
TEL:075-761-4111
主催 京都国立近代美術館
京都新聞
  • 京都新聞創刊140年記念「川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎」展
  • 京都新聞創刊140年記念「川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎」展
  • 京都新聞創刊140年記念「川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎」展
  • 京都新聞創刊140年記念「川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎」展

2/河井寛次郎・黄釉筒描花鳥文扁壺・1952年・京都国立近代美術館
3/河井寛次郎・三彩双魚文瓶子・1922年・京都国立近代美術館
4/河井寛次郎・孔雀緑人形図壺・1923年・京都国立近代美術館

掲載情報は2019年4月15日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない