このイベントは終了しました

新元号記念・第182回鴨川をどり

シンゲンゴウキネン ダイ182カイカモガワヲドリ

先斗町の芸妓・舞妓たちによる艶やかな京の初夏の風物詩

「鴨川をどり」は1872(明治5)年に創演され、京の五花街でも最多の公演を数える、今や京の初夏の風物詩。新元号「令和」の記念すべきスタートをお祝いするべく、「わかよたれそ 筒井筒」「艶姿祝新御代祭」の演目で、先斗町の芸妓・舞妓たちの華やかな踊りが披露される。「舞の鑑賞って難しいのでは…?」という人には、イヤホンガイドがおすすめ。舞台のストーリーをはじめ、芸妓・舞妓たちの所作や唄の意味など、わかりやすい解説を聴けるので、初めての「鴨川をどり」鑑賞でも安心して楽しむことができる。

開催日 201951日(水)〜2019524日(金)
開催時刻:12:30/14:20/16:10
開催場所 先斗町歌舞練場
住所 京都府京都市中京区先斗町三条大橋西詰
URL https://www.kamogawa-odori.com/
料金 要予約:茶券付特別席4,800円、特別席4,200円、普通席2,300円
イヤホンガイド500円(保証金1,000円、返却時に返金)
お問い合わせ 先斗町歌舞練場
TEL:075-221-2025
チケット
お問い合わせ先
先斗町歌舞練場
TEL:075-221-2025(10:00 ~17:00)
  • 新元号記念・第182回鴨川をどり

掲載情報は2019年4月26日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない