日本のガラス展 Glass ’18 in Japan

ニホンノガラステン グラス ’18 インジャパン

現代ガラスの魅力にふれる

ガラスの創作活動に携わる人々によって設立された日本で初めての団体、日本ガラス工芸協会の柱となる展覧会「日本のガラス展」。14回目である本展では、協会員79名と公募入選者32名を合わせた計111名の最新作が出品され、巡回先である当館では前期と後期に分けて作品を展示。技法や表現が多彩な展開をみせる、現代ガラスの魅力にふれてみては。

開催日 2019525日(土)〜201977日(日)
開催時刻:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
※6月18日(火)は休館
※上記は後期日程
開催場所 石川県能登島ガラス美術館
住所 石川県七尾市能登島向田町125-10
アクセス 七尾線「和倉温泉駅」から能登島交通バス「美術館前」下車すぐ
URL http://nanao-af.jp/glass/
料金 個人(高校生以上)800円、団体(20名以上)700円、中学生以下は無料
お問い合わせ 石川県能登島ガラス美術館
TEL:0767-84-1175
  • 日本のガラス展 Glass ’18 in Japan
  • 日本のガラス展 Glass ’18 in Japan
  • 日本のガラス展 Glass ’18 in Japan
  • 日本のガラス展 Glass ’18 in Japan

1/「Void」松浦健司、2018年
2/「Harmony」朝倉祐子、2018年
3/「'18 Monument」山田輝雄、2018年 撮影:福田稔
4/「レース皿」多田えり佳、2018年

掲載情報は2019年5月20日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない