企画展「漢方から西洋薬へ」

キカクテン カンポウカラセイヨウヤクヘ

富山の薬売りの歴史が分かる展覧会

300年以上の歴史を持つ「富山売薬」。1984年に開館した「売薬資料館」に収蔵されている資料のうち846点は、国重要有形民俗文化財にも指定されている。今回の展示会では、漢方薬が主だった江戸期から、西洋薬も取り入れるようになった明治期への移り変わりがわかる薬袋・引札などを紹介。

開催日 2019529日(水)〜2019722日(月)
開催時刻:9:00~17:00(入館は16:30まで)
※5月20・28日は休館
開催場所 富山市売薬資料館(富山市民俗民芸村内)
住所 富山県富山市安養坊980
URL https://www.city.toyama.toyama.jp/etc/minzokumingei/
料金 大人:100円、高校生以下:無料
お問い合わせ 富山市売薬資料館
TEL:076-433-2866
  • 企画展「漢方から西洋薬へ」
  • 企画展「漢方から西洋薬へ」
  • 企画展「漢方から西洋薬へ」

掲載情報は2019年5月20日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない