チェコ・デザイン 100年の旅

チェコ・デザイン 100ネンノタビ

チェコ・デザインの世界を旅する展覧会

チェコ国立プラハ工芸美術館の所蔵作品を中心に、19世紀末から現代までのチェコ・デザインを紹介する日本初の展覧会。産業・造形・芸術表現が融合した独自のデザインは、現代でも多くの人々を魅了している。家具、食器、ポスター、おもちゃ、書籍など約250点の作品を通して、チェコ・デザインの世界を楽しもう。

開催日 201961日(土)〜2019728日(日)
開催時刻:9:30~18:00(入館は17:30まで)
開催場所 富山県美術館
住所 富山県富山市木場町3-20
アクセス JR各線「富山駅」から徒歩17分、または富山地鉄バス乗り換え「富山県美術館」下車すぐ
URL https://tad-toyama.jp/
料金 一般 900円(団体・前売り 700円)、大学生450円(団体350円)、高校生以下無料
お問い合わせ 富山県美術館
TEL:076-431-2711
  • チェコ・デザイン 100年の旅
  • チェコ・デザイン 100年の旅
  • チェコ・デザイン 100年の旅
  • チェコ・デザイン 100年の旅

1/「チェコ・デザイン100年の旅」 ポスター
2/アルフォンス・ミュシャ《ジスモンダ》1894年
3/カレル・チャペック著『ダーシェンカ あるいは子犬の生活』初版、1933年
4/パヴェル・ヤナーク《クリスタル(結晶)型小物入れ》1911年
すべてチェコ国立プラハ工芸美術館蔵

掲載情報は2019年5月20日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない