山口啓介 後ろむきに前に歩く

ヤマグチケイスケ ウシロムキニマエニアルク

力強い作品を生み出し続ける山口啓介の世界

山口啓介の約3年ぶりとなる回顧展。新作の大型絵画3点を含む約120点の作品を展示する。「人は未来を見ることができず、見えるのは過去か、今という瞬間だけだから、後ろむきに前に進んでいるようなものだ。」と語る山口氏。もはやまっすぐ進むことも困難なほどのたくさんの過去や記憶を背負いながら、それでもなお歩きつづけるための術を山口とともに探ってみよう。

開催日 201968日(土)〜201994日(水)
開催時刻:10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(祝休日にあたる場合は開館し、翌平日休館)
開催場所 広島市現代美術館
住所 広島県広島市南区比治山公園1-1
アクセス JR各線「広島駅」から広島電鉄5号線「比治山下」下車、徒歩10分
URL https://www.hiroshima-moca.jp/exhibition/keisuke_yamaguchi/
料金 観覧料:一般1,000(800)円、大学生700(600)円、高校生・65歳以上500(400)円、中学生無料
※( )内は前売り及び30人以上の団体料金
お問い合わせ 広島市現代美術館
TEL:082-264-1121
主催 広島市現代美術館
中国新聞社
  • 山口啓介 後ろむきに前に歩く
  • 山口啓介 後ろむきに前に歩く
  • 山口啓介 後ろむきに前に歩く
  • 山口啓介 後ろむきに前に歩く

1/《方舟光の樹1》2012 作家蔵
2/《共存する2つの顔、世界/のためのcore》2018 作家蔵
3/《Calder Hall Ship-ENOLA GAY》1994 西宮市大谷記念美術館蔵
4/《歩く方舟のマケット》2012-13 作家蔵

掲載情報は2019年6月4日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 比治山公園
    広島県 広島市及び近郊・宮島
    7
    40

    椿や藤など季節を彩る樹木が多く、四季折々の情緒が味わえる山上公園。桜の…

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない