このイベントは終了しました

特別展「~国芳、広重、国貞、豊国、英泉…江戸・明治の浮世絵師たちが描く~ニャンダフル 浮世絵ねこの世界展」

トクベツテン クニヨシ、ヒロシゲ、クニサダ、トヨクニ、エイセン エド メイジノウキヨエシタチガエガク ニャンダフル ウキヨエネコノセカイテン

江戸・明治の浮世絵師たちの作風を楽しむ

ネズミ除けとして大陸から持ち込まれたとされる猫は、江戸時代には多くの人に親しまれ、浮世絵の題材にも取り上げられていた。本展では猫好きで知られる歌川国芳をはじめ広重、国貞、豊国、英泉ら浮世絵師の作風を楽しむとともに、人が猫とどう関わってきたのか、人が猫にどのようなイメージをもっていたのかを読み解く。また、飼い猫の取り扱いに関する古文書や江戸時代の土人形などの資料も紹介。

開催日 2019727日(土)〜201998日(日)
開館時間:9:30~17:00(最終入館16:30)、金曜9:30~20:00(最終入館19:30)
※休館日:火曜、8月13日(火)は開館
開催場所 大阪歴史博物館
住所 大阪府大阪市中央区大手前4-1-32
アクセス Osaka Metro各線「谷町四丁目駅」から徒歩2分
URL http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2019/ukiyoenekonosekai.html
お問い合わせ 大阪歴史博物館
TEL:06-6946-5728
主催 大阪歴史博物館
NHKプラネット近畿
  • 特別展「~国芳、広重、国貞、豊国、英泉…江戸・明治の浮世絵師たちが描く~ニャンダフル 浮世絵ねこの世界展」
  • 特別展「~国芳、広重、国貞、豊国、英泉…江戸・明治の浮世絵師たちが描く~ニャンダフル 浮世絵ねこの世界展」
  • 特別展「~国芳、広重、国貞、豊国、英泉…江戸・明治の浮世絵師たちが描く~ニャンダフル 浮世絵ねこの世界展」
  • 特別展「~国芳、広重、国貞、豊国、英泉…江戸・明治の浮世絵師たちが描く~ニャンダフル 浮世絵ねこの世界展」

02/歌川国芳「たとゑ尽の内」
03/月岡芳年「古今比売檻 薄雲」
04/歌川芳藤「五拾三次之内猫之怪」

掲載情報は2019年7月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない