「美術の森でバードウォッチング」展

ビジュツノモリデバードウォッチング テン

美術館で“バードウォッチング”

古来より美術において重要なモチーフとなってきた鳥。雀や鶏などの身近でかわいい鳥から、鳳凰などの想像上の鳥まで、鳥を描いた作品が海の見える杜美術館に集結する。美術の森ともいうべき展覧会場での“バードウォッチング”を通じて、人と鳥の意外なほどに深い関わりや、四季折々の花と合わせて愛でるために描かれた多種多様な表現を感じて。

開催日 201983日(土)〜20191110日(日)
※前期:8月3日(土)~9月16日(月)、後期:9月21日(土)~11月10日(日)
※9月17日(火)~9月20日(金)は展示替えのため休館
※前後期で大幅な展示替え有り
※休館日:月曜(但し、祝日・振替休日の8月12日(月)、9月16日(月)、9月23日(月)、10月14日(月)、11月4日(月)は開館、その翌日の火曜日は休館)
開館時刻:10:00~17:00(入館は16:30まで)
開催場所 海の見える杜美術館
住所 広島県廿日市市大野亀ヶ岡701
URL http://www.umam.jp/index.html
料金 入館料:一般1,000円、高大生500円、中学生以下無料
※障がい者手帳などをお持ちの方は半額。介添えの方は一名無料
※タクシーでご来館の方、タクシー1台につき1名入館無料
お問い合わせ 海の見える杜美術館
TEL:0829-56-3221
主催 海の見える杜美術館
  • 「美術の森でバードウォッチング」展
  • 「美術の森でバードウォッチング」展
  • 「美術の森でバードウォッチング」展
  • 「美術の森でバードウォッチング」展

2/石崎光瑤《春晝》大正3年(1914)(後期展示)左隻
3/幸野楳嶺 《四季草花図》(前期展示)
4/小原古邨 《木蓮に九官鳥》明治時代 (前期展示)

掲載情報は2019年7月18日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない