辰野金吾没後100年 文博界隈の近代建築と地域事業

タツノキンゴボツゴ100ネン ブンパクカイワイノキンダイケンチクトチイキジギョウ

日本近代建築の父・辰野金吾の軌跡を辿る

日本銀行や東京駅、京都文化博物館別館(旧日本銀行京都支店)などを設計し、日本近代建築の礎を築いた建築家・辰野金吾。没後100年にあたる今年、辰野にゆかりのある「京都文化博物館」にて特別展が開催。あわせて、博物館界隈の近代建築と、その魅力を引き出し活用する地域事業も紹介する。数々の資料とともに、辰野が遺した功績を辿りたい。

開催日 2019831日(土)〜20191027日(日)
開館時刻:10:00~19:30(最終入場19:00)
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)
開催場所 京都文化博物館
住所 京都府京都市中京区東片町623-1
URL http://www.bunpaku.or.jp/
料金 入館料:一般500円、大学生400円、高校生以下無料
お問い合わせ 京都文化博物館
TEL:075-222-0888
主催 京都府
京都文化博物館
  • 辰野金吾没後100年 文博界隈の近代建築と地域事業

掲載情報は2019年8月19日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない