特別展「あやかしまぼろし文学展」

トクベツテン アヤカシマボロシブンガクテン

「妖怪&幽霊」モチーフの作品から郷土文学にふれる

「妖怪&幽霊」などをテーマに、岡山に縁ある文人、木下利玄、有本芳水、内田百閒らの作品を集めた特別展。きつね・たぬきなど動物をモチーフにしたユーモラスな妖怪が題材のもの、しっとりとした情景描写で心揺さぶられる幽霊話など、背筋がゾクッとする怖さは控えめ。いつもとは、ちょっと違う視点で郷土文学に親しめるはず。

開催日 201998日(日)〜2019121日(日)
開催時刻:9:30~17:00
※入館は16:30まで
休館日:月曜(ただし祝日は開館)、9月17・24日、10月15・23日、11月5日
開催場所 吉備路文学館
住所 岡山県岡山市北区南方3-5-35
URL http://www.kibiji.or.jp/
料金 入館料:大人400円、高大生300円、小中生200円
お問い合わせ 吉備路文学館
TEL:086-223-7411
  • 特別展「あやかしまぼろし文学展」
  • 特別展「あやかしまぼろし文学展」

掲載情報は2019年9月4日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない