ラファエル前派の軌跡展 ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで

ラファエルゼンパノキセキテン ターナー ラスキンカラロセッティ バーンジョーンズ モリスマデ

自由を求めた若き芸術家たちの貴重な作品が集結

旧来のアカデミズムに反旗を翻した若い芸術家たちを擁護し、世界規模で広がるアーツ&クラフツ運動の芽生えを促したイギリスの美術評論家・ラスキン。本展では、ラスキンをめぐるロセッティ、ミレイ、バーン=ジョーンズ、モリスらの絵画や貴重な書籍など約150点により、「ラファエル前派」の誕生から共同作業、交友、その展開へと至る流れをたどる。

開催日 2019105日(土)〜20191215日(日)
開館時刻:火曜~金曜10:00~20:00/土曜~月曜、祝日10:00~18:00
※最終入館は閉館の30分前
休館日:10月7日・21日・28日
開催場所 あべのハルカス美術館
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス16F
URL https://prb2019.jp/
料金 観覧料:前売 大人1,300円、大高生900円、中小生300円/当日 大人1,500円、大高生1,100円、中小生500円/前売ペア券 大人2,400円/大阪マリオット都ホテル ティータイムセット券 大人3,000円
※前売券、前売ペア券、ティータイムセット券の販売は10月4日まで
お問い合わせ あべのハルカス美術館
TEL:06-4399-9050
主催 あべのハルカス美術館
産経新聞社
関西テレビ放送
  • ラファエル前派の軌跡展 ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで
  • ラファエル前派の軌跡展 ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで
  • ラファエル前派の軌跡展 ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで
  • ラファエル前派の軌跡展 ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで

2/ジョゼフ・マラード・ウィリアム・ターナー《カレの砂浜―引き潮時の餌採り》1830年、ベリ美術館© Bury Art Museum, Greater Manchester, UK
3/ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ《シビュラ・パルミフェラ》1865-70年頃、リヴァプール国立美術館、レディ・リーヴァー・アート・ギャラリー© National Museums Liverpool, Lady Lever Art Gallery, Port Sunlight
4/ウィリアム・ヘンリー・ハント《ヨーロッパカヤクグリ(イワヒバリ属)の巣》1840年頃、ベリ美術館© Bury Art Museum, Greater Manchester, UK

掲載情報は2019年10月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない