このイベントは終了しました

「銀金・神仏(かみほとけ)の茶室」&建築家 出江 寛展

ギンキン カミホトケノチャシツ アンド ケンチクカ イズエカンテン

津山から発信する日本の伝統美をゆっくり鑑賞

茶の湯の精神の象徴である豊臣秀吉の「黄金の茶室」以来、初の建築芸術アート展が開催される。移動可能な「銀金・神仏(かみほとけ)の茶室」を建築家・出江寛氏が製作、津山の地で初公開。また、津山とゆかりのある金沢の漆芸家・大場松魚の作品や水戸徳川家の末裔・松平洋史子氏の新たな茶道具「I for you・宙」をあわせて展示。

開催日 20191025日(金)〜2019113日(日)
開催時刻:10:00~18:00
※10月26日(土)は10:00~15:00
※上記期間のうち、10月29日(火)は休み
開催場所 PORT ART&DESIGN TSUYAMA
住所 岡山県津山市川崎823
アクセス 姫新線「津山駅」からごんごバス(東循環線)「東松原」下車すぐ
URL https://www.port-tsuyama.com/kanizue
料金 入場無料
お問い合わせ 「世界に誇る美作国アートゾーン構想実現委員会」事務局 津山街デザイン創造研究所内
担当:山本、小林
TEL :0868-35-0106
主催 世界に誇る美作国アートゾーン構想実現委員会
津山街デザイン創造研究所
  • 「銀金・神仏(かみほとけ)の茶室」&建築家 出江 寛展
  • 「銀金・神仏(かみほとけ)の茶室」&建築家 出江 寛展
  • 「銀金・神仏(かみほとけ)の茶室」&建築家 出江 寛展

掲載情報は2019年10月17日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 橋野食堂
    岡山県 津山
    15
    1

    県外からも来客多数。老舗こだわりのホルモンうどん

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない