天龍寺 紅葉

テンリュウジ コウヨウ

嵐山を借景にした紅葉の美しさは別格

約700年前からそのままの姿をとどめ、世界遺産に登録されている天龍寺。日本初の国の史跡・特別名勝にも指定された「曹源池庭園」は、一年を通して風情があり、秋の紅葉の美しさも別格。さらに、大方丈からは額縁に収まる絵画のような景色を楽しむことも。12月1日までと嵐山花灯路の期間中に特別公開される「雲龍図」も必見!

開催日 2019111日(金)〜20191210日(火)
参拝時間:8:30~17:00(北門は9:00開門、16:30閉門)
※紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬
開催場所 天龍寺
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
アクセス 嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩13分
URL http://www.tenryuji.com/
料金 参拝料:庭園(曹源池・百花苑) 高校生以上500円、小中学生300円、諸堂(大方丈・書院・多宝殿) 庭園参拝料に300円追加、法堂「雲龍図」特別公開 一人500円(上記通常参拝料とは別)
お問い合わせ 臨済宗天龍寺派宗務本院
TEL:075-881-1235(8:30~17:30)
  • 天龍寺 紅葉
  • 天龍寺 紅葉
  • 天龍寺 紅葉
  • 天龍寺 紅葉

掲載情報は2019年11月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない