ARKO2019 黒宮菜菜

アルコ2019 クロミヤナナ

溢れ出す才能に出会う空間

「若手作家の支援」「大原美術館の礎を築いた洋画家児島虎次郎の旧アトリエ:無為村荘の活用」「倉敷からの発信」が軸となった、滞在制作事業で選出されたアーティスト・黒宮菜菜の作品展。終戦前後に真備町へ疎開した、ミステリー小説の大家・横溝正史の妖しく美しい世界観が着想源になったそう。気鋭作家の才能を、その目で確かめて。

開催日 2019101日(火)〜20191227日(金)
開催時刻:9:00~17:00
※入館は16:30まで
※休館日:月曜(祝日、振替休日は開館)
開催場所 大原美術館
住所 岡山県倉敷市中央1-1-15
アクセス JR各線「倉敷駅」から徒歩15分
URL https://www.ohara.or.jp/
料金 入館料:大人1,300円、大学生800円、小中高生500円
※大学生は要学生証提示
お問い合わせ 大原美術館
TEL:086-422-0005
  • ARKO2019 黒宮菜菜

掲載情報は2019年11月5日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • café EL GRECO
    岡山県 倉敷
    19
    9

    いつ訪れても変わらない趣のあるレトロ喫茶

  • 倉敷美観地区
    岡山県 倉敷
    175
    154

    江戸時代にタイムスリップしたような美しき町並み

  • 倉敷民藝館
    岡山県 倉敷
    61
    54

    民藝の魅力を伝える米倉のミュージアム

  • ギャラリー十露
    岡山県 倉敷
    48
    47

    用の美で選りすぐった倉敷の工芸品の数々

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない