衣笠豪谷

キヌガサゴウコク

郷土を愛した画家の生涯を作品からひも解く

明治時代に活躍した倉敷市出身の画家・衣笠豪谷をピックアップ。南画に打ち込む以前は、官僚として日本の近代化を支え、農業の発展にも努めた衣笠。自然や動物といったモチーフから、身近な倉敷の街並みを澄んだ色彩で描き出している。本展では衣笠家伝来の新出資料も展示。その人生と画業を通観し、再評価する初めての試みだ。

開催日 2019118日(金)〜20191215日(日)
開館時刻:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜
開催場所 岡山県立美術館 2階展示室
住所 岡山県岡山市北区天神町8-48
アクセス JR各線「岡山駅」乗り換え、路面電車東山線「岡山駅前」から「城下」下車、徒歩3分
URL https://okayama-kenbi.info/kinugasa-topi/
料金 観覧料:大人350円、65歳以上170円、大学生250円
※高校生以下は無料
※年齢確認できる証明書要提示
お問い合わせ 岡山県立美術館
TEL:086-225-4800
主催 岡山県立美術館
  • 衣笠豪谷
  • 衣笠豪谷
  • 衣笠豪谷

2/《豊肴萬俎旨酒千鐘図》 1892
3/《芭蕉に鶏図》 1896 岡山県立美術館

掲載情報は2019年12月3日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない