このイベントは終了しました

特別展「建築と社会の年代記―竹中工務店400年の歩み―」

トクベツテン ケンチクトシャカイノネンダイキ タケナカコウムテン400ネンノアユミ

竹中工務店400年の軌跡を知る絶好の機会

1899(明治32)年、工匠の竹中藤右衛門が神戸に創立した竹中工務店。本展では竹中工務店とその前身・工匠時代の竹中家が手掛けた多様な建築を、建築と人間との関わり方という視点で8つの「かたち」(Ⅰはじまりのかたち、Ⅱ出会いのかたち、Ⅲはたらくかたち、Ⅳ夢を追うかたち、Ⅴ感性を育むかたち、Ⅵ暮らしのかたち、Ⅶ時を紡ぐかたち、Ⅷみんなのかたち)に分類して紹介する。時を超えて受け継がれてきた建築の魅力を感じよう。

開催日 2020111日(土)〜202031日(日)
開館時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
※土曜10:00~21:00(最終入館20:30)
休館日:月曜(1月13日、2月24日は開館)、1月14日、2月25日
開催場所 神戸市立博物館
住所 兵庫県神戸市中央区京町24
アクセス JR神戸線「元町駅」から徒歩9分
URL https://www.kobecitymuseum.jp/exhibition/detail?exhibition=351
料金 入場料:前売 大人800円、大学生400円/当日 大人1,000円、大学生500円/高校生以下無料
主催 神戸市立博物館
神戸新聞社
朝日新聞社
備考 後援:サンテレビジョン、ラジオ関西、Kiss FM KOBE
特別協力:株式会社 竹中工務店、公益財団法人 竹中育英会、公益財団法人 竹中大工道具館、公益財団法人 ギャラリーエークワッド
協力: 世田谷美術館
  • 特別展「建築と社会の年代記―竹中工務店400年の歩み―」

掲載情報は2020年1月15日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない