このイベントは終了しました

備前のある場所 -取り合わせの魅力-

ビゼンノアルバショ トリアワセノミリョク

茶道具としての備前焼の魅力を考察

備前焼は、400年以上にもわたり茶人らに愛用されてきた。近年は美術館などで、ひとつの作品として展示されることもしばしば。本展では、茶道具本来の魅力を引き出すべく千利休、古田織部らが活躍した時代の備前焼を、桃山茶陶をはじめとする茶道具の優品と取り合わせて展示。当時の茶会記や現代の茶人の見解とともに紹介する。

開催日 2020214日(金)〜2020331日(火)
開館時刻:9:30~17:00
休館日:月曜
開催場所 岡山県立博物館
住所 岡山県岡山市北区後楽園1-5
URL https://www.pref.okayama.jp/site/kenhaku/629800.html
料金 入館料:大人450円、65歳以上220円
※高校生以下無料
お問い合わせ 岡山県立博物館
TEL:086-272-1149
主催 岡山県教育委員会
岡山県立博物館
備考 【関連行事】
記念講演「茶道具のかたちともよう -桃山のファッション-」…3月1日(日) ※先着順
茶会…3月15日(日) 参加費500円 ※先着順
学芸員による展示解説…毎週土曜
  • 備前のある場所 -取り合わせの魅力-
  • 備前のある場所 -取り合わせの魅力-

2/蔦蒔絵大棗 木地釣瓶水指 個人蔵 備前焼茶碗 銘只今 岡山後楽園蔵

掲載情報は2020年2月19日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 岡山後楽園
    岡山県 岡山市
    150
    99

    四季折々に魅力あふれる大名庭園

  • cafe moyau
    岡山県 岡山市
    98
    57

    川沿いのレトロ空間でのんびりカフェタイム

  • Atelier&shop cocokara
    岡山県 岡山市
    22
    21

    岡山に縁のある作家による上質なハンドメイドの数々

  • 碧水園
    岡山県 岡山市
    21
    10

    岡山城を眺めるオープンテラスカフェ

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない