第3期常設展 「感性との出会い!」

ダイ3キジョウセツテン カンセイトノデアイ!

色彩表現に特徴を持つアーティストを紹介

収蔵品から3アーティストを抜粋。香川県在住・四宮金一は、変形キャンバスを使い平面に立体感を持たせ、人々の不安や焦燥感を形にしているのが出色。香川県出身・江戸健は、色調を変化させ感情を抽象的に描く。幻想的な作風のフランス画家マルク・シャガールは、抒情溢れる豊かな色彩で魅せる。三者三様の世界観を味わいたい。

開催日 20191214日(土)〜2020412日(日)
開催時刻:10:00~17:00
※入館は16:30まで
休館日:月曜(祝日の場合翌日)
開催場所 高松市塩江美術館 常設展示室
住所 香川県高松市塩江町安原上602
URL http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/museum/shionoe/event/exhibitions/2019exhibition/2019collection/sanki.html
料金 入館料:大人300円、大学生150円
※企画展観覧料含む
※高校生以下は無料
お問い合わせ 高松市塩江美術館
TEL:087-893-1800
主催 高松市塩江美術館
  • 第3期常設展 「感性との出会い!」

掲載情報は2020年3月4日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない