高畑勲展 ― 日本のアニメーションに遺したもの

タカハタイサオテン ニホンノアニメーションニノコシタモノ

偉大なクリエイター高畑勲の足跡をたどる

「アルプスの少女ハイジ」「火垂るの墓」など、名作アニメを世に送り出してきた高畑勲。絵を描かない高畑は、その“演出”でアニメ表現に革新をもたらしてきた。本展では、惜しくも2018年4月にこの世を去った彼のキャリアを振り返る。展示されているアイデアいっぱいの構想メモや絵コンテなど膨大な資料に、新たな発見がありそうだ。

開催日 2020429日(水)〜2020621日(日)
開館時刻:9:00~17:00
休館日:月曜(5月4日は開館)
※入館は16:30まで。5月29日は19:00まで開館
開催場所 岡山県立美術館
住所 岡山県岡山市北区天神町8-48
アクセス JR各線「岡山駅」乗り換え、路面電車東山線「岡山駅前」から「城下」下車、徒歩3分
URL https://takahata-ten.jp/
料金 観覧料:前売 大人1,300円、ペア割引券2,400円/当日 大人1,500円、65歳以上1,300円、大学生・専門学校生1,000円、高校生600円
※中学生以下無料
※前売券は大人のみ
※前売券、ペア割引券は4月28日まで販売
お問い合わせ 岡山県立美術館
TEL:086-225-4800
チケット
お問い合わせ先
・岡山県立美術館ミュージアムショップ
・山陽新聞社サービスセンター
・ぎんざや
・岡山シンフォニーホールチケットセンター
・岡山音響など岡山県内の主要プレイガイド
・セブンチケット(セブンコード:082-010)
・ローソンチケット(Lコード:62381)
・チケットぴあ(Pコード:685-103)
主催 岡山県立美術館
山陽新聞社
RSK山陽放送
備考 ※会期中1枚につき1名様1回限り有効
※本券の変更・払戻・再発行は不可
※本展の観覧料で入館当日に限り、岡山の美術展1も観覧可能
※同時開催:岡山の美術展1「令和おとぎ草子 桃太郎 KAMISHI by 松井えり菜」ほか
  • 高畑勲展 ― 日本のアニメーションに遺したもの
  • 高畑勲展 ― 日本のアニメーションに遺したもの

掲載情報は2020年4月3日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない