春の大神祭

ハルノオオミワサイ

約2000年の伝統をもつとされる大祭。4月8日10時からは「若宮例祭」と呼ばれ、若宮である大直禰子命の分霊を本社の拝殿に遷す。9日の13時からは「若宮神幸祭」(雨天中止)で、若宮の分霊を遷した神輿が、時代衣装姿の氏子や稚児、甲冑騎馬武者らとともに三輪のまちを巡行。金色の神輿と色鮮やかな衣装が一層映える。10日の10時からは「後宴祭」が行われる。

開催日 202048日(水)〜2020410日(金)
開催場所 三輪明神 大神神社
住所 奈良県桜井市三輪1422
アクセス 三輪駅から徒歩約5分
料金 見学自由
TEL 0744-42-6633
  • 春の大神祭

掲載情報は2020年3月26日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない