写真展「昭和20年7月19日~福井空襲~」

シャシンテン ショウワ20ネン7ガツ19ニチ フクイクウシュウ

多くの犠牲を出した大切な歴史を忘れない

福井の歴史や民俗にまつわる資料を展示する福井県立歴史博物館。福井市中心部を焼き尽くし、1,500人もの犠牲者が出た昭和20年7月19日の福井空襲を紹介する写真展がスタート。B29爆撃機の姿や、爆撃直後の市内の様子を1階エントランスギャラリーで展示。84.8%もの建物が破壊されたといわれる空襲の実相を学ぼう。

開催日 202063日(水)〜2020731日(金)
開館時刻:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:6月10日(水)・24日(水)、7月8日(水)・15日(水)~17日(金)
開催場所 福井県立歴史博物館
住所 福井県福井市大宮2-19-15
アクセス 北陸本線「福井駅」から京福バス「県立歴史博物館前」下車すぐ、またはコミュニティバスすまいる「宮前町」下車、徒歩1分
URL https://www.pref.fukui.lg.jp/muse/Cul-Hist/
料金 入館料:大人100円、高校生以下・70歳以上無料(70歳以上の方は要証明書)
お問い合わせ 福井県立歴史博物館
TEL:0776-22-4675
  • 写真展「昭和20年7月19日~福井空襲~」
  • 写真展「昭和20年7月19日~福井空襲~」

掲載情報は2020年6月5日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない