広重の名所江戸百景 併催:新収蔵品・新寄託品を中心に

ヒロシゲノメイショエドヒャッケイ ヘイサイ シンシュウゾウヒン シンキタクヒンヲチュウシンン二

江戸時代の暮らしを活写した名所絵を一挙公開

江戸時代末期に活躍した浮世絵画家・歌川広重(1797~1858)。晩年に描いた「名所江戸百景」は、庶民の暮らしや関心事を大胆な構図で描き、当時の江戸の人々も夢中になった。本展では、「名所江戸百景」を前期・後期に分けて全点紹介。また、「東都名所」や「東海道」シリーズも展示し、浮世絵風景画の魅力を余すところなく紹介する。

開催日 2021116日(土)〜2021314日(日)
開館時刻:9:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日:毎週月曜(3月1日、3月8日は開館)
※前期は1月16日~2月14日、後期は2月16日~3月14日
開催場所 奈良県立美術館
住所 奈良県奈良市登大路町10-6
アクセス 大和路線「奈良駅」から奈良交通バス「県庁前」下車
URL http://www.pref.nara.jp/dd.aspx?menuid=11842
料金 観覧料:大人400円、高大生250円、小中学生150円
※次の方は無料で観覧可能
・65歳以上
・外国人観光客(長期滞在者・留学生を含む)と付添の観光ボランティアガイドの方
お問い合わせ 奈良県立美術館
TEL:0742-23-3968
主催 奈良県立美術館
  • 広重の名所江戸百景 併催:新収蔵品・新寄託品を中心に
  • 広重の名所江戸百景 併催:新収蔵品・新寄託品を中心に
  • 広重の名所江戸百景 併催:新収蔵品・新寄託品を中心に
  • 広重の名所江戸百景 併催:新収蔵品・新寄託品を中心に

[credit]
01/歌川広重「東都名所吉原仲之町夜桜」奈良県立美術館
02/歌川広重「東海道五十三次之内庄野白雨」久保惣記念美術館
03/歌川広重「名所江戸百景大はしあたけの夕立」奈良県立美術館
04/葛飾北斎「富嶽三十六景江都三井見世略図」奈良県立美術館

掲載情報は2021年1月15日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 天極堂 奈良本店
    奈良県 奈良
    113
    336

    体も心もほっこり!葛三昧のあったかランチ

  • お茶処 ときわ
    奈良県 奈良
    47
    176

    季節のご飯が味わえるお茶処でほっこり

  • ごはんの間
    奈良県 奈良
    108
    141

    お腹いっぱい楽しめるグッドバランスな定食を

  • 興福寺
    奈良県 奈良
    161
    349

    阿修羅像をはじめ国宝がずらり

おすすめ記事

    今は設定しない