ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター

ニューヨークガウンダデンセツノシャシンカ エイエンノソール ライター

伝説の写真家が切り取る瞬間の美しさ

数十年もの間「VOGUE」などの有名雑誌で活躍した後一線から退いたものの、80歳を超えて再び脚光を浴びたソール・ライター。「カラー写真のパイオニア」とも呼ばれる彼独自の視点と、天性の色彩感覚により切り取られた風景からは、見落としがちな日常に潜む美しさを発見できる。そんな彼の写真には思わず目を奪われること必至だ。

開催日 2021213日(土)〜2021328日(日)
開館時間:10:00~19:30 (最終入館19:00)
※開館時間は変更の可能性あり(詳細はHPにて要確認)
開催場所 美術館「えき」KYOTO
住所 京都府京都市下京区東塩小路町
京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7F隣接
アクセス JR各線「京都駅」直結
URL https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_2103.html
料金 入場料:大人1,000円、高大生800円、小中生600円
お問い合わせ ジェイアール京都伊勢丹
TEL:075-352-1111
主催 美術館「えき」KYOTO
読売新聞社
  • ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター

掲載情報は2021年2月15日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない