生誕160年記念「グランマ・モーゼス展―素敵な100年人生」

セイタン160ネンキネン グランマ モーゼステン ステキナ100ネンジンセイ

人々の心を打つ「幸せの風景」を展示

グランマ・モーゼスの愛称で親しまれ、アメリカ人なら誰もが知る国民的画家のアンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼスの生誕160年を記念した展覧会。本展では、最初期の作品から100歳で描いた絶筆、愛用品や関連資料まで、日本初公開を含む約130点を展示。たくましく誠実に生きた、グランマ・モーゼスの世界をご紹介。

開催日 2021417日(土)〜2021627日(日)
開館時刻:10:00~20:00(月曜、土日祝は18:00まで)
※入館は各閉館30分前まで
休館日:4月19日、5月10日
開催場所 あべのハルカス美術館
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス16F
URL www.grandma-moses.jp/
料金 観覧料:大人1,500円、大高生1,100円、中小生500円
※学生料金は要証明書提示
お問い合わせ あべのハルカス美術館
TEL:06-4399-9050
主催 あべのハルカス美術館
朝日新聞社
MBS
東映
  • 生誕160年記念「グランマ・モーゼス展―素敵な100年人生」
  • 生誕160年記念「グランマ・モーゼス展―素敵な100年人生」
  • 生誕160年記念「グランマ・モーゼス展―素敵な100年人生」
  • 生誕160年記念「グランマ・モーゼス展―素敵な100年人生」

1~4、All copyrights © 2021, Grandma Moses Properties Co., NY
1/アンナ・メアリー・ロバートソン・“グランマ”・モーゼス 《農場の引越し》 1951年 個人蔵(ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク寄託)
2/アンナ・メアリー・ロバートソン・“グランマ”・モーゼス 《村の結婚式》 1951年 ベニントン美術館蔵
3/アンナ・メアリー・ロバートソン・“グランマ”・モーゼス 《アップル・バター作り》 1947年 個人蔵(ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク寄託)
4/庭で絵を描くグランマ・モーゼス 1946年 写真:Ifor Thomas(ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク寄託)

掲載情報は2021年4月15日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない