日常のあわい

ニチジョウノアワイ

“日常”を見つめ直すアート作品が集結

新型コロナウイルスやたび重なる自然災害によって大きく変化する日常。本展では、変容し続ける日々の中にある個々の日常や、変化の渦中で揺れ動く心の機微を表現した作品を展示する。さまざまな年代の作家が、写真や映像、絵や言葉など多彩な方法で生活の中のふとした瞬間を切り取り表現。日常と非日常の間にある「現在」を浮かびあがらせる作品に触れてみて。

開催日 2021429日(木)〜2021926日(日)
開館時刻:10:00~18:00(金・土曜は20:00まで)
定休日:月曜(ただし5月3日、8月9日、9月20日は開場)、5月6日、8月10日、9月21日
※当日窓口チケット販売は閉場30分前まで
開催場所 金沢21世紀美術館
住所 石川県金沢市広坂1-2-1
アクセス JR各線「金沢駅」から北鉄バス「広坂・21世紀美術館」下車すぐ
URL https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1788
料金 チケット料:大人1,200円、大学生800円、小中高生400円、65歳以上1,000円
※WEBチケットの販売あり(HP要確認)
お問い合わせ 金沢21世紀美術館 
TEL:076-220-2800
  • 日常のあわい
  • 日常のあわい
  • 日常のあわい
  • 日常のあわい

1/岩崎貴宏《アウト・オブ・ディスオーダー(コニーアイランド)》2012年 個人蔵 ©Takahiro Iwasaki, Courtesy of ANOMALY
2/下道基行《ははのふた》2012年 作家蔵
3/竹村京《修復された T.家の電球》ヨコハマトリエンナーレ 2020、パフォーマンス風景 撮影:小林由喜伸 Courtesy of Taka Ishii Gallery
4/青木陵子+伊藤存「変化する自由分子のWORKSHOP」展示風景、ワタリウム美術館、2020年 撮影:今井紀彰

掲載情報は2021年4月23日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 金沢21世紀美術館 ミュージアムショップ
    石川県 金沢市および近郊
    24
    23

    思わず買いたくなる魅力いっぱいのアートなアイテムがずらり

  • Fusion21
    石川県 金沢市および近郊
    56
    34

    アートの余韻に浸りながら食事を楽しむぜいたく空間

  • 古都美
    石川県 金沢市および近郊
    11
    10

    大野の醤油や加賀のほうじ茶など、地元の食を生かし、和と洋を融合させた見…

  • 金沢・クラフト広坂
    石川県 金沢市および近郊
    17
    10

    職人の技を今に伝える伝統工芸品がズラリ

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない