特別展「吉備路の文学者となつかしの校歌」

トクベツテン キビジノブンガクシャトナツカシノコウカ

文学者たちの郷土愛あふれる校歌を読み解く

校歌の作詞をした吉備路出身・ゆかりの文学者に注目した展示を開催。校歌という親近感のある文学を通して、文学者の故郷への愛や深い文学観を感じることができる。企画展「吉備路近代文学の7人展」やミニ展示「徳田秋聲生誕150年記念展 近松秋江と正宗白鳥」も同時開催。学校や当時をなつかしみつつ、気軽に文学者たちに触れてみては。

開催日 202144日(日)〜2021711日(日)
開館時間:9:30~17:00(最終入館は16:30)
休館日:月曜(祝日の場合は開館)、祝日の翌日
開催場所 吉備路文学館
住所 岡山県岡山市北区南方3-5-35
URL http://www.kibiji.or.jp/installationinfo/21-spinstallationinfo/480-exhibition-kibijinobunngakushatonatsukashinokouka-20210404-0711.html
料金 入館料:大人400円、高大生300円、小中学生200円 
※各種割引あり、詳細はHP参照
お問い合わせ 公益財団法人 吉備路文学館
TEL:086-223-7411
備考 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、展示及び関連イベントは、内容変更・中止となる場合がございます。最新情報はHP参照
  • 特別展「吉備路の文学者となつかしの校歌」
  • 特別展「吉備路の文学者となつかしの校歌」

掲載情報は2021年4月26日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない