広告と近代のくらし

コウコクトキンダイノクラシ

広告デザインを通して近代日本の変遷をたどる

街中や電車など、日常で目にしない日はない「広告」。本展では、兵庫県立博物館が所蔵する広告関係資料をはじめとした、関西ゆかりの地域産業や映画館のポスターなど、明治~昭和の多種多様な広告を紹介する。時代の影響を色濃く受け、時代を映す鏡でもあった広告。全体の色や人物表現などから、近代日本のくらしの変化を覗けるチャンスだ。

開催日 2021424日(土)〜202174日(日)
開館時刻:10:00~17:00(最終入館16:30まで)
休館日:月曜(5月3日は開館)
開催場所 兵庫県立歴史博物館
住所 兵庫県姫路市本町68
アクセス JR神戸線「姫路駅」から神姫バス「姫山公園北・博物館前」、または城周辺観光ループバス「博物館前」下車すぐ
URL https://rekihaku.pref.hyogo.lg.jp/exhibition/6974/
料金 観覧料:大人500円、大学生350円、70歳以上250円、高校生以下無料
※混雑緩和のため入場制限を行う可能性あり
お問い合わせ 兵庫県立歴史博物館
TEL:079-288-9011
主催 兵庫県立歴史博物館
神戸新聞社
  • 広告と近代のくらし
  • 広告と近代のくらし
  • 広告と近代のくらし

2/ポスター(神戸みなとの祭り) 1936年 兵庫県立歴史博物館蔵(入江コレクション)

掲載情報は2021年5月14日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 姫路市立美術館
    兵庫県 姫路・赤穂
    32
    139

    姫路城を背景に赤レンガが映える美術館

  • 姫路城
    兵庫県 姫路・赤穂
    294
    877

    訪れるたびに発見がある美しい世界遺産の城

  • yukashi
    兵庫県 姫路・赤穂
    77
    27

    野菜の甘さを感じるヘルシーデザートを

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない