このイベントは終了しました

ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへー日本を夢見たヨーロッパ工芸

ブタペストコクリツコウゲイビジュツカンメイヒンテン ジャポニスムカラアール ヌーヴォーヘ ニホンヲユメミタヨーロッパコウゲイ

日本美術が西洋美術に与えた影響の歴史をたどる

19世紀後半、西洋の工芸品やデザインに影響を与えた「ジャポニスム(日本趣味)」。本展はジャポニスムとアール・ヌーヴォーをテーマに、ブダペスト国立工芸美術館の所蔵品からティファニー、ガレ、ドーム兄弟の作品など約170点を紹介。日本美術が西洋美術にどのような影響を与え、どのように解釈されたかを知ることができる。

開催日 2021424日(土)〜2021620日(日)
開館時刻:9:00~17:00(最終入場16:30)
休館日:5月24日、31日、6月14日
開催場所 山口県立萩美術館・浦上記念館
住所 山口県萩市平安古町586-1
URL https://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/
料金 観覧料:大人1,500円、学生1,300円、70歳以上1,200円
お問い合わせ 山口県立萩美術館・浦上記念館
TEL:0838-24-2400
主催 ブダペスト展実行委員会(山口県立萩美術館・浦上記念館、読売新聞社、KRY山口放送)
  • ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへー日本を夢見たヨーロッパ工芸
  • ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへー日本を夢見たヨーロッパ工芸
  • ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへー日本を夢見たヨーロッパ工芸

02/ルイス・カンフォート・ティファニー 《孔雀文花器》 1898年以前 ブダペスト国立工芸美術館蔵
03/ジョゼフ=テオドール・デック《花鳥文花器》1880年頃 ブダペスト国立工芸美術館蔵

掲載情報は2021年5月18日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない