企画展「夢二生家の夏」

キカクテン ユメジセイカノナツ

夢二のふるさとで「夢二芸術」の原点に触れる

竹久夢二が16歳までを過ごした茅葺屋根の「夢二生家記念館」では、所蔵する肉筆作品を季節に合わせて展示。本企画展では「七夕」の催しとしてうちわを手に物憂げな女性の姿を描いた「夕涼み」や「七夕(星によする)」などが展示される。夢二が設計したアトリエ兼住居を復元した「少年山荘」では「セノオ楽譜」や「婦人グラフ」などデザイナーとしての作品や夢二の写真、遺品などを展示し、夢二の画業と人となりを紹介。

開催日 2021615日(火)〜2021912日(日)
開館時刻:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜(祝日・振替休日の場合は翌日)
※7月2日~8月7日 七夕の催し
※8月3日~8月15日 「夢二の和傘アートライト」作品展示
開催場所 夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘
住所 岡山県瀬戸内市邑久町本庄2000-1
アクセス JR各線「岡山駅」から赤穂線「邑久駅」乗り換え、両備バス「夢二生家記念館前」下車すぐ、または「邑久駅」からタクシーで約10分
URL https://yumeji-art-museum.com/kinenkan/
料金 入館料:600円、中高大学生250円、小学生200円
お問い合わせ 夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘
TEL:0869-22-0622
  • 企画展「夢二生家の夏」
  • 企画展「夢二生家の夏」
  • 企画展「夢二生家の夏」
  • 企画展「夢二生家の夏」

02/竹久夢二《七夕(星によする)》 夢二郷土美術館所蔵
03/竹久夢二《「婦人グラフ」第3巻第8号表紙》 夢二郷土美術館所蔵

掲載情報は2021年7月19日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない