むらかみよしこタペストリー展「生命のらせんよ 永遠に」~縄文スパイラル・ノヴァになったゲンヤへ~

ムラカミヨシコタペストリーテン イノチノラセンヨ トワニ ジョウモンスパイラル ノヴァニニナッタゲンヤへ

1年をかけて織りあげた鎮魂の作品は見るものを圧巻

昨年32歳で急逝した縄文造形家・村上原野。この企画展は染織作家・むらかみよしこが息子・原野の誕生から最後の日々まで、輝いていた生命の痕跡をかき集めながら、羊毛の手紡ぎ・草木染・綴織による1年がかりの丹念な手仕事の新作をメインに、旧作を加えた28点を展示。草木の醸し出す深い色に彩られた生命の世界を体感できる。

開催日 2021621日(月)〜2021829日(日)
開館時刻:9:30~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)
開催場所 猪風来美術館
住所 岡山県新見市法曽609
URL http://www.ifurai.jp/
料金 入館料:大人400円、高校生200円、中学生以下無料
お問い合わせ 猪風来美術館(新見市法曽陶芸館)
TEL:0867-75-2444   
  • むらかみよしこタペストリー展「生命のらせんよ 永遠に」~縄文スパイラル・ノヴァになったゲンヤへ~

掲載情報は2021年7月19日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない