ミレーから印象派への流れ展

ミレーカラインショウハヘノナガレテン

至宝のコレクションから美の系譜をたどる

目の前にある自然や田園生活を描いた「バルビゾン派」。なかでも、19世紀フランスのバルビゾン派を代表する作家の1人・ジャン=フランソワ・ミレーは、農民を主人公にした日常を描き、多くの画家に影響を与えた。本展では、バルビゾン派から印象派、そしてナビ派の系譜をフランス、イギリスの美術館所蔵コレクションでたどる。

開催日 2021730日(金)〜2021829日(日)
開催時間:10:00~18:00
※入場は閉館時間の30分前まで
※会期中無休
開催場所 金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA
住所 石川県金沢市広坂1-2-1
アクセス JR各線「金沢駅」から北鉄バス「広坂・21世紀美術館」下車すぐ
URL https://www.hk-event.jp/event/ev_detail.php?ed_no=2007
料金 入場料:前売 大人1,000円、中高生600円、小学生400円/当日 大人1,200円、中高生800円、小学生600円
お問い合わせ 北國新聞社事業部
TEL:076-260-3581
主催 北國新聞社
  • ミレーから印象派への流れ展
  • ミレーから印象派への流れ展
  • ミレーから印象派への流れ展

03/ジャン=フランソワ・ミレー《冬、薪集め》1868-75年©Amgueddfa Cymru-National MuseumWales

掲載情報は2021年7月20日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 金沢21世紀美術館 ミュージアムショップ
    石川県 金沢市および近郊
    24
    23

    思わず買いたくなる魅力いっぱいのアートなアイテムがずらり

  • Fusion21
    石川県 金沢市および近郊
    56
    33

    アートの余韻に浸りながら食事を楽しむぜいたく空間

  • 古都美
    石川県 金沢市および近郊
    11
    10

    大野の醤油や加賀のほうじ茶など、地元の食を生かし、和と洋を融合させた見…

  • 金沢・クラフト広坂
    石川県 金沢市および近郊
    17
    10

    職人の技を今に伝える伝統工芸品がズラリ

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない