千四百年御聖忌記念特別展 聖徳太子 日出づる処の天子

センヨンヒャクネンゴセイキキネントクベツテン ショウトクタイシ ヒイヅルトコロノテンシ

長きに渡り信仰を集める聖徳太子の面影を追う

日本に仏教を広めた人物として信仰を集めてきた聖徳太子。本展では、大阪・四天王寺所蔵の国宝「丙子椒林剣(へいししょうりんけん)」、国宝「七星剣」など、太子ゆかりの品や絵画・彫刻など、国宝10件、重要文化財47件を含む約200件もの作品を展示する。通常非公開のものや初公開作品が多数公開される貴重な機会をお見逃しなく。

開催日 202194日(土)〜20211024日(日)
開館時刻:9:30~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜(ただし、9月20日は開館)
※災害などにより臨時休館となる場合あり
開催場所 大阪市立美術館
住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
天王寺公園内
アクセス JR各線「天王寺駅」から徒歩約10分
URL https://taishi1400.exhn.jp/
料金 観覧料:前売 大人1,600円、高大生1,000円/当日 大人1,800円、高大生1,200円
※中学生以下は無料(要証明書提示)
※前売券は8月2日~9月3日まで販売(予定)
お問い合わせ 大阪市総合コールセンター
TEL:06-4301-7285
主催 和宗総本山四天王寺
大阪市立美術館
日本経済新聞社
テレビ大阪
備考 2021年11月7日~2022年1月10日にはサントリー美術館で開催予定
  • 千四百年御聖忌記念特別展 聖徳太子 日出づる処の天子
  • 千四百年御聖忌記念特別展 聖徳太子 日出づる処の天子
  • 千四百年御聖忌記念特別展 聖徳太子 日出づる処の天子
  • 千四百年御聖忌記念特別展 聖徳太子 日出づる処の天子

1/先行チラシデータ
2/重要文化財「聖徳太子絵伝」第2幅、遠江法橋筆、鎌倉時代 元亨3年(1323)、大阪・四天王寺 画像提供:奈良国立博物館、撮影:佐々木香輔
3/重要文化財「聖徳太子童形立像」鎌倉時代 弘安9年(1286)、大阪・道明寺
4/国宝「扇面法華経冊子」巻第6、平安時代 12世紀、大阪・四天王寺

掲載情報は2021年8月16日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 天王寺動物園
    大阪府 天王寺・新世界
    109
    455

    都会の真ん中で出会えるバラエティ豊かな動物たち

  • 茶臼山
    大阪府 天王寺・新世界
    85
    663

    幸村が本陣を置いた、夏の陣最大の激戦地

  • 肉炉端ROBERT 天王寺
    大阪府 天王寺・新世界
    47
    143

    野菜×肉でヘルシーな創作串料理が名物

  • 浪華茶臼山 堀越神社
    大阪府 天王寺・新世界
    186
    320

    「ひと夢祈願」で一生に一度の願いを叶えて

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない