東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展

ヒガシヤマカイイ トウショウダイジミエイドウショウヘキガテン

鑑真和上に捧げた祈りの美の世界

国民的画家とも称される日本画家・東山魁夷。唐の高僧・鑑真和上のために創建された唐招提寺御影堂の障壁画は、10年もの歳月をかけた記念碑的大作だ。通常は非公開となっている5室68 面に及ぶ障壁画を、北陸で初公開。部分的に御影堂を再現して障壁画を展示するほか、制作のために描きためたスケッチや下絵もあわせて紹介する。

開催日 2021918日(土)〜2021117日(日)
開館時刻: 9:30~18:00(最終入館17:30)
休館日:水曜(11月3日は開館)、9月21日、11月4日
開催場所 富山県美術館
住所 富山県富山市木場町3-20
アクセス JR各線「富山駅」から徒歩15分、または富山地鉄バス乗り換え「富山県美術館」下車すぐ
URL https://tad-toyama.jp/exhibition-event/15114
料金 観覧料: 大人1,500円(前売1,200円)、大学生1,000円、高校生以下無料
※学生は要証明書提示
※前売販売は9月17日まで
お問い合わせ 富山県美術館
TEL:076-431-2711
主催 富山県
東山魁夷展実行委員会(富山県美術館、北日本新聞社)
日本経済新聞社
備考 特別協力:唐招提寺
協力:長野県立美術館 東山魁夷館
  • 東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展
  • 東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展
  • 東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展
  • 東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展

1/東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展 ポスター
2/《唐招提寺御影堂障壁画 濤声》(部分)1975年 唐招提寺蔵
3/御影堂内「宸殿の間」より「上段の間」を臨む
4/第二期障壁画《揚州薫風》を制作中の東山魁夷

掲載情報は2021年8月20日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない