横尾忠則の恐怖の館

ヨコオタダノリノキョウフノヤカタ

「怖いけど見たい」という相反する感情に

見えるものや科学で説明できる領域外のものにも、一貫して関心を寄せてきた横尾忠則。郷里・西脇での幼少体験が深く関わっており、『江戸川乱歩全集』の挿絵をはじめとするイラストレーションや、画家宣言以降の絵画作品にも色濃く反映されている。本展では、横尾の多彩な作品を通じて、「芸術」と「恐怖」との関係性について考察する。

開催日 2021918日(土)〜2022227日(日)
開館時間:10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(月曜が祝日の場合は開館、翌平日休館)、12月31日~2022年1月1日
※予約優先制 詳細はウェブサイトをご覧ください
開催場所 横尾忠則現代美術館
住所 兵庫県神戸市灘区原田通3-8-30
アクセス JR神戸線「灘駅」から徒歩10分
URL https://ytmoca.jp/
料金 入場料:大人700円、大学生550円、70歳以上350円、高校生以下無料
お問い合わせ 横尾忠則現代美術館
TEL:078-855-5607
主催 横尾忠則現代美術館([公財]兵庫県芸術文化協会)
神戸新聞社
読売新聞社
  • 横尾忠則の恐怖の館
  • 横尾忠則の恐怖の館
  • 横尾忠則の恐怖の館
  • 横尾忠則の恐怖の館

01/ポスター (デザイン:横尾忠則)
02/《白昼夢 江戸川乱歩全集(講談社)挿画》 1968年 横尾忠則現代美術館蔵
03/《業》 1985年頃 横尾忠則現代美術館蔵
04/《恐怖の愛》 1994年 横尾忠則現代美術館蔵

掲載情報は2021年9月15日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない