企画展「『ごんぎつね』が語る昔のくらし」

キカクテン ゴンギツネ ガカタルムカシノクラシ

ごんぎつねが描かれた時代をリアルに体感

小学校の国語の教科書にも取り上げられ、今も幅広い年齢層に親しまれている新見南吉の名作・童話「ごんぎつね」。本企画展では、「ごんぎつね」のストーリーを交えながら「井戸」、「かまど」といった昔の道具等を使って物語が描かれた時代の情景を再現して展示。当時の暮らしぶりに触れることで、物語をより楽しむことができる。

開催日 2021101日(金)〜20211123日(火)
開館時刻:9:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日:月曜
開催場所 広島市郷土資料館
住所 広島県広島市南区宇品御幸2-6-20
URL http://www.cf.city.hiroshima.jp/kyodo/html/00top/topfrm.htm
料金 入館料:大人100円、高校生・シニア50円(65歳以上、要証明書提示)、中学生以下無料
※11月3日(文化の日)は大人・高校生・シニアとも無料
お問い合わせ 広島市郷土資料館
TEL: 082-253-6771
備考 ※今後の開館状況や実施予定の事業は、新型コロナウイルス感染拡大状況により変更・中止の場合があります。あらかじめご了承ください。最新の状況は当館 HP 等をご参照ください
  • 企画展「『ごんぎつね』が語る昔のくらし」
  • 企画展「『ごんぎつね』が語る昔のくらし」
  • 企画展「『ごんぎつね』が語る昔のくらし」

掲載情報は2021年9月16日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない