徳川美術館展 尾張徳川家の至宝

トクガワビジュツカンテン オワリトクガワケノシホウ

大名文化の最高峰の名品が一堂に集結

御三家筆頭の大名家である尾張徳川家。名古屋・徳川美術館には、初代・義直が受け継いだ家康の遺産「駿府御分物」を中心に、武具や茶道具、書跡、絵画など、歴代当主や夫人の所用品が伝わる。本展では、同館のコレクションの中から選び抜いた名品を紹介。国宝「源氏物語絵巻」は、徳川美術館以外では巻子装への修復後初めての特別公開となる。

開催日 2021109日(土)〜20211123日(火)
※上記期間中、展示替えあり
前期:10月9日~10月31日、後期:11月2日~11月23日
開館時刻:9:00~17:00(最終入館16:30)
開催場所 石川県立歴史博物館
住所 石川県金沢市出羽町3-1
URL https://tokugawa-kanazawa.jp/
料金 観覧料:前売 大人1,100円、中高生700円、小学生500円/当日 大人1,300円、中高生900円、小学生700円
※未就学児は無料、65歳以上は前売料金
お問い合わせ 石川県立歴史博物館
TEL:076-262-3236
チケット
お問い合わせ先
石川テレビ放送 企画事業部
TEL:076-267-6483
主催 「徳川美術館展 尾張徳川家の至宝」金沢展実行委員会(石川県立歴史博物館・石川テレビ放送)
  • 徳川美術館展 尾張徳川家の至宝
  • 徳川美術館展 尾張徳川家の至宝
  • 徳川美術館展 尾張徳川家の至宝
  • 徳川美術館展 尾張徳川家の至宝

2/国宝 源氏物語絵巻 東屋(一) 平安時代(12世紀)
3/前田利長書状 堀久太郎宛 (慶長4年[1599])
4/太刀 銘 長光 名物 津田遠江長光 鎌倉時代(13世紀) 国宝

掲載情報は2021年9月17日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない