天プラ・ホールセレクション『春の遺伝子』

テンプラ ホールセレクション ハルノイデンシ

人間の倫理観を問うSFミステリーの傑作が登場

岡山の劇作家・河合穂高作、2020年度劇作家協会新人戯曲賞最終候補となった「春の遺伝子」が上演される。舞台は未来の岡山。放射線汚染で隔離された場所で、同じ遺伝子を持つ男の死体が発見されるところから始まる。高いエンターテイメント性もさることながら「人間とは、何をもってして人間なのか?」を問う見応えのある作品となっている。

開催日 2021124日(土)〜2021125日(日)
開演時間:13:00~/18:00~(開場は開演の45分前)
開催場所 岡山県天神山文化プラザ・1階ホール
住所 岡山県岡山市北区天神町8-54
URL https://tenplaza.info/event/detail.php?i=2184
料金 観覧料:前売 大人2,000円/当日 大人2,500円、24歳以下1,500円、小学生1,000円
※未就学児入場不可
※24歳以下の方はチケット引き換え時に年齢明記の身分証明書の提示が必要です
※本作品の12歳未満の年少者の鑑賞には、保護者の助言・指導が必要です
お問い合わせ 岡山県天神山文化プラザ
TEL:086-226-5005
  • 天プラ・ホールセレクション『春の遺伝子』
  • 天プラ・ホールセレクション『春の遺伝子』

掲載情報は2021年11月17日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない