コレクション展2 BLUE

コレクションテン2 ブルー

それぞれの作家が織りなす青の世界

空や水に象徴されるように、青はその深みにおいて認識され、それゆえに古代より人々の憧憬の念を掻き立ててきた色だといえる。本展では、絵画、彫刻、工芸、映像などのジャンルを横断しながら、多様な青の表現を紹介。招へい作家として、青い色彩と光が印象的なドローイング・アニメーションを制作してきた画家・映像作家の石田尚志の作品も展示する。

開催日 20211120日(土)〜202258日(日)
開場時間:10:00~18:00(金・土曜は20:00まで)
※入場は閉館時間の30分前まで
※休場日:月曜(11月22日、2022年1月3日、1月10日、3月21日は開場)、11月24日、12月29日~2022年1月1日、1月4日、1月11日、3月22日
開催場所 金沢21世紀美術館 展示室1~6
住所 石川県金沢市広坂1-2-1
アクセス JR各線「金沢駅」から北鉄バス「広坂・21世紀美術館」下車すぐ
URL https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1792
料金 入場料:大人450円、大学生310円、小中高生無料、65歳以上360円
※美術奨励の日(会期中の毎月第2土曜)は金沢市民は入場料無料(要証明書の提示)
お問い合わせ 金沢21世紀美術館
TEL:076-220-2800
主催 金沢21世紀美術館(公益財団法人金沢芸術創造財団)
  • コレクション展2 BLUE
  • コレクション展2 BLUE
  • コレクション展2 BLUE
  • コレクション展2 BLUE

1/© Rosemary LAING ローズマリー・ラング《フライト・リサーチ #5》1999
2/© Luc TUYMANS photo: SAIKI Taku リュック・タイマンス《二重の太陽》2006
3/© Takashi Ishida, Courtesy of Taka Ishii Gallery 石田尚志《絵と窓の間》2018
4/© Yee I-Lann photo: KIOKU Keizo イー・イラン《オラン・ブサール・シリーズ 私掠船の帝国と彼らの勇ましい冒険》2010

掲載情報は2021年11月19日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 金沢21世紀美術館 ミュージアムショップ
    石川県 金沢市および近郊
    25
    23

    思わず買いたくなる魅力いっぱいのアートなアイテムがずらり

  • Fusion21
    石川県 金沢市および近郊
    56
    33

    アートの余韻に浸りながら食事を楽しむぜいたく空間

  • 古都美
    石川県 金沢市および近郊
    11
    10

    大野の醤油や加賀のほうじ茶など、地元の食を生かし、和と洋を融合させた見…

  • 金沢・クラフト広坂
    石川県 金沢市および近郊
    17
    10

    職人の技を今に伝える伝統工芸品がズラリ

おすすめ記事

    今は設定しない