Picasso Ceramics 不変の色彩を求めて

ピカソ セラミックス フヘンノシキサイヲモトメテ

ピカソが晩年、夢中になって制作した陶器たち

ピカソといえば独特の視点で描かれた絵画が目に浮かぶが、今回は陶器。60代のピカソは南フランスで陶芸に出会い、油絵具とは全く異なる素材に苦心しながらも、独自の作品群を生み出した。それはジャンルを超えたひとつの芸術として確立され、日本の陶芸家たちもその革新的な陶器に注目した。今回はピカソの陶器など立体作品を中心に、油彩や版画作品が紹介される。

開催日 2017510日(水)〜2017531日(水)
開催時刻:10:00~18:00
開催場所 NUKAGA GALLERY
住所 大阪府大阪市北区西天満5-8-8
2F
URL http://www.nukaga.co.jp/
お問い合わせ NUKAGA GALLERY OSAKA 
TEL:06-6362-1038
主催 NUKAGA GALLERY

掲載情報は2017年5月15日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

周辺のスポット

周辺のイベント