このイベントは終了しました

工芸の躍動 ―東京国立近代美術館工芸館名品展

コウゲイノヤクドウ -トウキョウコクリツキンダイビジュツカンコウゲイカンメイヒンテン

日本の工芸史に輝く珠玉の名品たち

日本の工芸作品の名作約90点を展示。会場では素材・装飾・民藝・伝統・機能・表現の6つをテーマに構成され、明治から現代までの日本がこれまで歩んできた工芸に対する美意識の歴史を感じることができる。特に八木一夫等が手掛けた戦後の前衛造形作品「オブジェ」は一見の価値あり。世界に誇れる日本の美と技巧をぜひその目に。

開催日 2017810日(木)〜2017910日(日)
開催時刻:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜(祝・休日の場合、翌平日に休館)
開催場所 高岡市美術館
住所 富山県高岡市中川1-1-30
アクセス 氷見線「越中中川駅」から徒歩2分
URL http://www.e-tam.info/
料金 観覧料:一般700 円(前売560円)、シニア560円、大学生400円、高校生以下無料
お問い合わせ 高岡市美術館
TEL:0766-20-1177
主催 東京国立近代美術館、高岡市美術館(公益財団法人 高岡市民文化振興事業団)、北日本新聞社
備考 ※65歳以上の一般個人:20%割引
※小学校・中学校・特別支援学校の児童生徒:土曜、日曜、国民の祝・休日に限り20%割引
※身体障害者・精神障害者保健福祉・療育など各種手帳をお持ちの方、および付き添いの方(1名)は無料です。手帳をご持参ください。
  • 工芸の躍動 ―東京国立近代美術館工芸館名品展
  • 工芸の躍動 ―東京国立近代美術館工芸館名品展

1/畠山耕治≪八つの面≫(2010)東京国立近代美術館蔵
2/田中信行≪Inner Side – Outer Side 2011≫東京国立近代美術館蔵

掲載情報は2017年8月4日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事